なぜ担任助手になろうと思ったのか~鈴木ver.~ | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 11月 8日 なぜ担任助手になろうと思ったのか~鈴木ver.~

さて、今日のテーマは

「なぜ担任助手をやろうと思ったのか」

です!

 

 

とても難しいテーマです!!

担任助手仮登録書を書いたのも、かれこれ3年前ですからね。

担任助手になったとき、まさか大学3年生でも

東進でお世話になるとは思ってなかったでしょう笑

 

 

 

 

なぜ担任助手をやろうと思ったのか、

それは、低学年の頃から担任助手にお世話になったので、その恩返しがしたかったからです!

 

 

自分は高校2年の7月から東進に通っていたのですが、

今の進路は東進ハイスクール取手校に縁があったからこそのものだ、と言っても過言ではないです!笑

 

常総学院という茨城の高校に進学したからこそ、取手校に通うことになったので、

その経緯も今振り返ると人生のターニングポイントだったと思います。

 

 

 

ちょっと話がそれましたが、なぜそんなに担任助手にお世話になったのかというと、

学習指導を徹底的にやってもらったからです。

 

 

東進に入るまで、英単語の勉強が大切ということすら知りませんでした笑

そんな右も左も分からない、宿題しかやってこなかった状態から始まりました。

 

 

 

初めて担当の先生と初回面談をした日、その直前に「どうせ予備校入ったならこっち目指したい!」、と志望校をぐーんと上げました。

初回面談で志望校を聞かれてその大学名を言ったとき、その担任助手の先生は馬鹿にもせず、

諦めなさいとも言わず、志望校に共感してくれて、一緒に頑張ろうねと言ってくださいました。

 

担任助手になった自分からしたら、高校2年生の志望校を否定しないのは当たり前ですが、

当時の自分からしたら本当に嬉しかったのです笑

 

 

 

そこから、担任助手の先生が勉強内容やそのスケジュール観を細かく教えてくださり、

まさに水を得た魚!やる気だけはあったので、担任助手の先生と決めた内容をこなしていく毎日が

結構楽しくて充実していました!

 

 

 

 

あと、何か頑張ったときに担任助手の皆さんが褒めてくださって、

褒められて伸びる私はめちゃくちゃ嬉しかったです。

何なら高速基礎マスターは褒められるためにやりました笑

 

 

 

そんな東進生活を送っていたので、とにかく自分と一緒に大学受験を乗り越えてくださった

担任助手の先生に恩返しをしたくて、自分も担任助手になりたいと思いました!

 

 

 

 

こんな感じで今回は担任助手をやろうと思った理由を書かせてもらいました!

初心を思い出すいいきかっけになったなと思います笑

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

 

明日のブロガーは、、、

 

 

わかりません!!笑

可能性があるのは2人なので、

2人分のヒントを書いておきますね。

 

 

 

1人目・・・素敵な水筒もってるあの人!

2人目・・・意外にも週1でテニスやってるあの人!

 

 

紹介が適当になってすみません笑

お楽しみに~!

 

 

最新記事一覧

過去の記事