なぜ担任助手になろうと思ったのか | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 11月 14日 なぜ担任助手になろうと思ったのか

こんにちは!

今日のブログを1000字くらい

書くらしい平塚です!

 

レポートを最近たくさん書いているので

まあ余裕ですね!(笑)

 

昨日の紹介で

唯一の理系なはずないでしょうと

思いましたが

あれ、ほんとだってなりました。

理系(笑)みたいな感じですが

私より数学出来る同期の人

沢山いるので心強いですね^^

 

というわけで本題です。

 

担任助手になった理由ということで

昔の記憶を思い出して書いてみます。

 

担任助手になることを意識し始めたのは

担任助手志望理由書の提出期間に

当時私の担当だった人に

私は平塚さんに

絶対なってほしい!

一番おしてる!

と言っていただき

えーじゃあやろうかな~

と思い始めました。

自分にできるのか等迷う要素はありましたが

経験になるかな~と思い

頑張ろうかなと決意しました。

 

 

いざやってみたら

仕事内容は自分が想像していたものとは

ほど遠く、

こんなこともやるんだ~

と思っていました。

もちろん辛いというか

悩む時もたくさんありますが

とても成長させて貰っているな

と実感します。

生徒の皆さんの頑張りを

見ることが出来て応援させていただいて

担任助手をやることが出来て

よかったな~と感じます!

 

私は看護師になるという夢が

あるので将来にも役立つのでは

ないかなと思っています。

 

私の担任助手としての目標は

生徒一人一人と向き合うのではなく、

生徒一人一人と一緒に合格に向かって

進んでいく。

という事です。

出来ている自信は正直無いですし

正解がなにかも分からないですが

意識だけはしようと思っています。

 

こんな感じで良いでしょうか

あと少し、自分の限界を

突破できるよう

日々少しずつ成長

していきましょう!

 

明日のブログは

1年生の男の子が書いてくれます

お楽しみに!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました^^

 

最新記事一覧

過去の記事