なぜ担任助手をやろうと思ったのか | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 11月 5日 なぜ担任助手をやろうと思ったのか

 

こんにちは!

担任助手2年の松本です

 

今日も

なぜ担任助手になろうと思ったのか

というテーマで書いていきます!

 

 

 

私は高3になるまで、

担任助手になろうなんて

全く考えていませんでした。

 

そもそもどういう経緯で

担任助手になることが決まるのか

仕組みも知らなかったし、

特にやりたいと思ったことも

ありませんでした。

 

ただ、その考えが変わったのが

東進の夏の英語合宿でした。

 

当時、英語にあまり力を

入れていなかったこともあり、

夏前に英語の点数が

かなり低迷していました。

 

それで合宿に参加することにしたのですが、

その合宿で出会った東進の社員さんが

私が担任助手になりたいと

思うようになったきっかけです。

 

私はその合宿に参加するまで、

点数が上がらない悩みとかを話すことはあっても、

志望校に受かる気がしないとか

このまま上がらなかったら志望校を変えようとか

思っていたことは

取手校の担任助手の前で話したことは

なかったと思います。

 

でも合宿で出会った社員さんが

とても親身に話を聞いてくれて、

初めてそういう弱音も全部吐き出して、すっきりして

最後まで諦めないで頑張ろうと思えました。

 

志望校が同じだったこともあり、

その方が言っていたことに

とても説得力があって

自分も自信をもらえた記憶があります。

 

あのとき合宿に行かなかったら、

あの社員さんと話さなかったら、

自分の人生違っていたかもしれない、、、

とも思います。

 

 

それで、自分も担任助手になって

誰かの受験の力になりたい

と思うようになったんですね。

 

 

今、実際担任助手として

力になれていることなんて

本当にわずかなのかもしれない

とも思いますが、

みんなに志望校に合格してほしい、

それをサポートしたい

という思いは今も変わりません。

 

みなさんも、

もし担任助手に興味があったら

思い切って飛び込んでみると

良いと思いますよ!!

 

必ず得られるものがあります!

というか

私たちが生徒から学ばせてもらうことの方が

多いのかもしれません。

 

 

ということで、

本日はこれで終わります!!

 

みなさんと一緒に働けたら嬉しいですね!!

志望理由書、お待ちしています!

 

 

 

 

明日のブロガーは、、

 

今一緒に勤務に入っているあの人です!!

 

お楽しみに~~!!

最新記事一覧

過去の記事