やってよかった勉強法 | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 10月 11日 やってよかった勉強法

こんにちは

担任助手二年の岡本です!

 

さて今日のテーマは

やってよかった勉強法

です!

 

やってよかった勉強法は

ありますが

少しやっただけで

すぐ点数が伸びる

なんていう夢のような

勉強法ではないので

ご注意を。

 

自分がやってよかった勉強法は

毎日制限時間を設けて

センター(共通テスト)の英長文を

読むことです。

 

え、こんなこと?

思った人もいるかもしれませんね。(笑)

 

こんなことです。

自分は元々英語を読むことが

得意ではありませんでした。

 

しかし、毎日英語を読むことで

苦手意識が無くなっていき

次第に読む速度も上がり

続けて半年経つ頃には

英語が一番の得意科目

になっていました!

 

国立志望の人で

1つの科目に割ける時間が

私大志望の人に比べて

少ない人でも

1日15分以内でできるため

取り組みやすいと思います。

 

この勉強法を続けると

分かると思いますが

1日やらないだけで

結構読みにくいと

感じると思います。

 

是非この勉強法を継続して

柔軟な英語脳を

作り上げてみて下さい!

 

自分は東進の

大問分野別演習の

機能を愛用していました。

 

東進生の方は

取り組みやすいと思うので

是非やってみて下さい!

 

と勉強法の紹介は

こんなところで。

 

ここからは

すこし別の話を

勝手にします。

興味のある方や

いま少し英語学習に

悩みを感じている人は

読んでみてください。(笑)

 

「英語の勉強難しい、、、」

と感じている方、

多いと思います。

自分もです。(笑)

 

しかし、国内で英語が頻繁に

話されていない日本では

当然のことだと思います。

 

 

ネイティブの幼児でも

話せるようになるのは

五歳くらいですよね。

五歳になるまでに

1万7520時間も母語による

インプットを受けています。

途方もない。(笑)

第二言語習得のために

1日3時間勉強したとしても

約16年分かかるということです。(笑)

大変ですよね。

 

しかし、受験勉強を通して

英語の勉強をコツコツと

頑張っている人はその点で

かなりリードしているということです。

何が言いたいかというと

今、英語が全然できないからといって、

英語を嫌いにならないで下さい!

ということです。(笑)

 

今はまだ苦手かもしれませんが

その努力は絶対に裏切りません。

今は受験のために英語を

勉強しているかもしれません。

しかし英語は世界中の人と

つながるためのツールです!

このツールを獲得すれば

未来の選択肢や考えの幅が

広がるかもしれませんね。

 

今悩んでいる人も

この話を聞いて

少しでも英語の勉強を

頑張ってみようと

思っていただけると

嬉しいです。

 

長くなりましたが

今日はこの辺で。

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

明日のブログ担当は

試験勉強を頑張っている

あの人!