三年生へ最後のメッセージ(染谷) | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 3月 12日 三年生へ最後のメッセージ(染谷)

 

こんにちは!

取手校担任助手2年の染谷です!

昨日慎先生の公開授業がありましたね~!

私も公開授業に参加させていただいたのですが、

大学生の私でも、慎先生が仰っていた英語の勉強法はとても参考になりました。

私も受験生時代英語に命をかけるレベルで力を入れていたのですが、

その時も長文を読んだら必ず5回音読をしたり、

読み方が分からない単語は電子辞書で音声を聞いてメモったりしていました。

その積み重ねもあって私は受験期英語を1番の得意科目にすることができたので、

慎先生がオススメしていた音読をぜひぜひやってみてください!

 

さて、今日のブログのテーマは

「三年生へ最後のメッセージ」

ということで、

今年の受験生に向けてメッセージを送りたいと思います。

そういえば今日国立の後期試験日ですね。

ということは今年度の大学入試は全員今日で最後だということになります。

ひとまずは受験お疲れ様でした。

それぞれこの1年間は嬉しいことも辛い事も数えきれないほど沢山経験してきたと思います。

みんなも同じことを言っているとは思いますが、

学受験を最後まで全力で走り抜けることができた

という経験は今後の人生でものすごく大きな糧になります。

受験が上手くいった人もそうでない人も関係なく、

第一志望合格に向かって何をすべきかを自分で考え、

その目標を達成するために必死で努力する

ということを成し遂げてこれました。

これから高校を卒業するにあたり、今までより自分の自由に過ごすことができる機会が増えていきます。

それと同時に

自分の意志で自分の目標やなり遂げるべきことを決め、自分の力でそれを達成する

という機会も沢山増えていくと思います。(就活とか資格とか)

その上で、先程述べたように、

大学受験を通して自分の意志で、自分の力で目標を達成するという経験がものすごく活きてきます。

そして、「辛い受験を乗り越えた」という事実は時に励みにもなります。

私も大学生活で勉強面が辛く投げ出したいと思うことがありますが、

「大学受験であんなに頑張れたんだから絶対できる」

と自信をもらうことが多いです。

勉強面以外でも、これから辛い経験をした時は

真っ先に受験時代を思い出すのではないでしょうか。

受験を乗り越えられた皆なら、

この先困難があっても乗り越えられると思います。

だからこそ、大学生活では何事にも恐れずに沢山の事にチャレンジしてみて欲しいです。

遊びでもいいし、勉強でもいいし、趣味でもいいです。

色々な事に興味を持って、色々なことにチャレンジし、

高校よりもっと充実した学生生活を送って下さい!

 

そして、もう一年頑張ることを決意して人へ

少なからず今年一年の受験勉強で得られたものは沢山あります。

どの勉強が良かったのか、どの勉強が悪かったのかを今一度整理し、

今後に繋げて欲しいなと思います。

1度受験を経験したことは、大きなアドバンテージです。

そのアドバンテージを活かしきれるように、

絶えず努力してください。

応援しています!

 

さて!今日のブログはここまでにします!

明日のブログ担当者は

平塚さんです!

お楽しみに!!

 

 

最新記事一覧

過去の記事