三年生へ最後のメッセージ | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 3月 5日 三年生へ最後のメッセージ

 

こんにちは!

鶴間です^^

 

本日も

「三年生へ

最後の

メッセージ」

というテーマでブログを

書いていこうと思います!

 

 

本当の最後のメッセージは

21日の卒業式で送ろうと思いますが

ブログで伝えるメッセージは

今回が最後になりますね。

今までブログを

読んでいてくれた人、

ありがとうございました。

少しでも勉強の息抜きに

なっていたとしたら

嬉しいです。

 

 

 

 

取手校の三年生へ

 

担任助手としてみんなが

成長していく様子を

見ることができて

とても良かったです。

自分としては

生徒のみんなが

志望校に合格し

素敵な大学生活や

その先の人生を送ることを

目標にしてきました。

 

そのために

どうしたら勉強を頑張れるかな

とか

自分達に何ができるかな

とか

色々考えてきました。

 

しかし、逆に私が

励まされることが

多かったような気がします。

こちらで示したノルマに

食らいついて達成しようと

努力したり

模試の成績に悩んでも

次の模試に向けて

目標を立てたり

志望校のことを真っすぐに

見つめ、行動する姿は

とても頼もしいものでした。

それを見て、自分も

できることを

精一杯やろうと

奮起していました。

 

全員が同じ進路では

ないですし

今後について等しく

言葉を述べることは

難しいのですが

全員に伝えたいことがあるので

それを伝えたいと思います。

 

 

大学受験という経験を

大事にして欲しい

ということです。

 

こんなに沢山の人に応援されて、

自分の望みを

叶えようとすることは

滅多にありません。

 

ただの記憶ではなく

大切な経験として

心に留めてください。

 

ここまで頑張ってきたことは

どんな結果であっても

無駄なものではありません。

本人にとって

結果を出すために

頑張ってきたことです、

結果が思うように

いかなかったら

無駄だったと

思ってしまうかも

知れません。

 

でも、結果がどうであれ

困難で厳しいことから

逃げずに行動してきたこと

それ自体が

素晴らしいことです。

みんなの頑張る姿を見て

心からそう思うことが

できています。

 

自分の頑張りを認め、

是非今後に生かしてほしいなと

思います。

 

 

今後もし

困難なことがあっても

また逃げずに

立ち向かってくださいね。

 

 

 

メッセージはここら辺にします。

 

 

 

 

 

国公立の後期試験は来週です。

受験予定のみなさんは

最後まで諦めることなく

1点にこだわり

勉強を続けてください。

その経験もまた

一生心に残る

ものになると思います。

 

 

ここまで読んでくれて

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

さて、明日のブロガーは

平塚さんです。

 

また私のあとが

平塚さんで

なんだか照れますね(?)

 

お楽しみに^^