二次私大の追い込み | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2023年 1月 23日 二次私大の追い込み

 

こんにちは

2年担任助手の

鶴間茜です。

最近本当に寒いと

感じていますが、

今季はまだ雪を関東で

見ていませんね。

どうか、受験生の受験日は

晴れていますように!

 

今回のテーマは、

二次私大の追い込み

についてです。

共通テストが終わってから

一息ついてしまっている

生徒はいないですか?

ここからがもっと勝負に

なっていきます。

 

この時期は演習を

沢山繰り返していくと

思います。

過去問や単元ジャンル演習

または、第一志望対策演習

などひたすら演習の日々ですね。

私は、個人的にそれでいいと

思っています。

演習をしていくなかで、

自分の弱点をみつけ

それをまた演習で強化

していく。

それはそれで間違いではない

はずです。

過去問はやれる分だけやりましょう。

私は、第一志望校は20年分

実施しました。

新しい問題を解いていく人

何度も同じ年度の問題を解く人

やり方に正解はないので

自分の性格に合った

過去問の対策をしましょう。

傾向が変わってしまった

問題に関しては、

何度も同じ問題を解いて

100点満点

とれるように、

復習を繰り返して、

解きましょうね。

ただ単純に解くだけが

メインの過去問演習は

全く意味がないので、

復習することを重要視

してください。

 

それにプラスして、

基本にも立ち返りましょう。

演習をしていると

意外に基本的なレベルな

問題をすっと落として

しまうことがあります。

英単語、古文単語

ケアレスミスなど、

対策出来るものは

きちんとなんでも

やりましょうね。

 

あとは、

自分の勉強内容に自信を

持つことも重要です。

ここまで勉強を

頑張ってきた、受験生の

皆さんは、自分なりの

勉強方法があると思います。

その勉強方法に不安を

抱いていたら、

集中は出来ないし

点数も上がっていきません。

だからこれで大丈夫と

暗示をかけて勉強

することも重要です。

それでも不安な人は

私たちに相談をしてくださいね。

 

今年度は、

きっと成長した年度に

なっていると思います。

悔いのない受験を

していけるように

努力を続けましょう!

 

明日も同じテーマで

話していきます。

前向きな意見を

貰えると思いますよ!

 

お楽しみに!

 

過去の記事