今、やっておくべきこと | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 7月 7日 今、やっておくべきこと

こんにちは!

鶴間花乃です^^

また門脇くんの後に

私がブログを書きます、

もう紹介しようにも

ネタも尽きたのでしょう。笑

 

今日は

今、やっておくべきこと

をテーマに書いていきます。

 

高校1年生から学年ごとに

今大学3年生の私が

僭越ながらアドバイスします。

 

 

高校1年生へ

もう学校に慣れてきて、

部活で活躍していたり

テストの順位が大体

これくらいかあなどど

決まってくるように

なってきたりする

時期かと思います。

そんな皆さんにも

そうでない皆さんにも

ひとつ私がアドバイスしたいこと。

それは

小テストで毎回

満点を目指す

です。

 

学校の授業は

予習授業復習のサイクルが

大切です、と

よく言われていました。

本当はそれができれば

言うことありませんし

東進に現在通っている皆さんなら

学習時間も確保できますし

できて当然、のような

ところがあります。

 

それとは別に、

予習や復習ができている人も

やばいできてない!なんて人も

学校の小テストには

対策をばっちりしたうえで

臨んでほしいです。

 

理由は

知識の積み重ねが

いずれ役に立つ

所謂ちりつもです。

私はずる賢かったため

成績に入るものだけしか

対策しませんでした。

高校1・2年生のときは

本当に勉強が嫌いで

小テストはもちろん

定期テストや実力テストも

対策しないときがありました。

今考えると

恐ろしいです。

部活を言い訳にして

赤点とったことも

何回かあります(暴露)。

 

そんな感じだったので

いざ演習を始めよう!と

思ったときに

こんな漢字も書けないのか、

こんな単語も分からないのか、

そう悔しい思いを何度もしました。

学校の小テストの勉強を

真面目にやるだけで

知識の薄い層ができます。

それだけで知識が身につくことは

はっきりいって

ほぼ無いに等しいですが

後々受験勉強をするとなったときに

繰り返し勉強していく中で

その薄い層があると無いとでは

全く変わってきます。

 

だから是非

小テストだけでも、

もしくは小テストも、

頑張ってほしいなあと思います!

 

勉強の習慣がつく

礁テストって大体毎週あって、

それが何科目かあると思います。

部活が毎日割りと遅くまで

あった私でさえも、

振りかえると

小テストの勉強を

する時間くらいは

あったなあ

と思います。

忙しい人は、

疲れや時間の無さを理由にして

勉強を後回しにしがち。

でもそれって本当に?と

問うてみてください。

お風呂の前の30分、

寝る前の30分、

早寝早起きをして朝の30分

多分時間はある、

もしくは作れるものでしょう。

 

そうして週何日かでもいいので、

勉強する習慣をつけてください。

大事なことです。

 

もちろん毎日

勉強時間をしっかり取れる人も

いますよね。

ライバルはそういった人たちですし

自分は大丈夫と思っている人も

ではそれが本当に志望校合格に

足りる努力なのかどうか

真剣に向き合ってみましょう。

 

 

高校2年生へ

高校2年生、

楽しい時期ですよね!

もうすぐ夏休みというこの時期

たくさん予定を入れたり

勉強頑張ろうと奮起していたり

そんな時期ではないでしょうか。

私からのアドバイスは、

今までの復習を

始めよう

です。

 

これも当然理由があります。

1年生の頃の内容忘れてるかも

特に選択科目。

1年生のはじめに習って

そのときは高得点を取れた内容

今も覚えていますか?

軽くで良いと思いますが

是非復習してください。

模試の復習でも

学習内容の復習ができます。

何からやっていいか分からない!

なんて人は

まずは模試復習を

丁寧に行ってみましょう。

 

今後新しく習うことが

頭に入りやすくなる

学校の勉強、

自分で勧めているもの、

教科書や参考書には

学習の順番がありますよね。

例えば日本史は原始・古代を

始めに習うし

数学なんかは

前の範囲の公式を

普通に使って問題を解きます。

今まで習ってきたことが

完璧の状態で授業を受けられたら

理解度もぐっとあがります。

そうして得た知識なども

いずれ「前の範囲」になるわけです。

どんどん理解度は

高まっていくでしょう。

多分夏休みの課題で

総復習系のワークが出るのは

これもひとつの理由です。

多分。笑

 

 

高校3年生へ

3年生は

受験だ・・・と焦ったり

夏に向けて努力したりしている人と

どこかでまだ

やる気を出し切れていない人が

いると思います。

そこでアドバイスです。

やる気が出ないときは

「とりあえず勉強する」

で時間を潰す

 

これは理由ではなく

どういうことか

説明しようかなと思います。

 

私が直接友達という

訳ではなかったのですが

人を伝って

現役サッカー部だったのに

テストで理系1位をとった人が

こう言っていた、というのが

耳に入りました。

それが

「とりあえず疲れていても

机に座ってペンを持つ」

です。

勉強したくないなあとか

今日は休みたいなあとか

思う間もなく

とりあえず、勉強を始める。

なるほどなと思いました。

 

部活を引退して

東進に通うようになり

何度か私もこれを実践したことがあります。

 

今日は学校で模試だったし

そういえばなんか

頭が痛い気もする。

ああ家帰ろうかな・・・。

そう思う日がありました。

でも私は特に勉強が遅れていたので

休むなんてもってのほか、

頭痛はおそらく気分からくるもの。

そして

とりあえず机に座り

ペンを持つ

を思い出して

「とりあえず」東進へ向かいました。

本当に体調が悪ければ

途中で帰ればいいし!とも

思いました。

 

東進へ入って

とりあえずいつもの

PC-41に座り

とりあえず勉強を始めました。

やらなければいけないこと

やりたいこと

たくさんあったので

気がつくと22時でした。

頭痛なんてどっかいってました笑

 

あ、頑張ってよかったな

とりあえず勉強してよかったな

帰っていたらきっと

頭痛を気にしてくれる

お母さんに甘えて

勉強しないで早く寝て

後悔しただろうな

 

そう思いました。

 

本当に、後悔してからじゃ

何もかもが遅いです。

 

とりあえず、で始める勉強も

立派な勉強ですし

エンジンかかるタイミングなんて

事前に分かるものではありません。

 

とりあえず毎日

勉強を続けてみても

いいのではないでしょうか。

 

 

さてこの辺で

やっておくべきことの

アドバイスは

終わっていこうかと思います。

 

 

 

夏休み前にできること、

まだまだたくさんあります!

 

よい夏を向かえられるよう

応援しています^^

 

 

 

明日のブロガーは

意外と(?)しっかりしている

後輩です!

お楽しみに~!