他己紹介~高須ver.~ | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 11月 2日 他己紹介~高須ver.~

while (pass the exam)

printf(“Fight!!”);

 

 

 

どうも、こんにちは!

 

染野先輩の後輩の関谷です!

 

 

前回のヒント、理解するのになぜか

少し時間がかかりました・・・

 

悟ったときに改めて

さすが染野クオリティ!(?)

となりました

 

たしかに今日紹介するのは

かの方と同じ高校出身の方です

(今度は何もヒントになってませんね・・・)

 

 

 

さて、今日は自分の無駄話を極力控えて

前言通り「他己紹介」

やっていきます

 

いやあ・・・

正直、自分が他人について(文面で)紹介するというのは

本当にやったことがないですね

というか下手不可避。

人間観察能力が人一倍ないので・・・

 

前回までのブロガーの方々の

完成度が高くて

 

自分はずっこけそう・・・

 

 

(と、勝手に保険を張りまくっといて)

 

 

しかしこのテーマ、

なんとも興味深いなと思うんです

(以前までにもブロガーが言っていたような)

 

一人称視点から

己を見据える自己紹介

に比べて

他己紹介は

他者によって見据えられる自己紹介

と言えますね。

つまり、

他人が規定する自己(=他人にとっての自己)を書き綴る

ということでしょう。

これは「自分にとっての自己」とは一線を画す

第二の自己だと思っています。

・・・自分は哲学という学問にも少し興味があって、

こういうことを考え出しちゃう性なんです

(ということを書いちゃう性でもあります)

そもそも他己紹介という言葉自体にも

センスを感じますね

 

 

 

・・・あー(悟り)

 

 

 

この辺でやめます

 

 

 

僕が紹介するのは・・・

 

高須さん

 

です!

 

 

高須さんは藤代高校出身ですね

 

僕はその藤高が家から眺望できるくらい

近くに住んでいますから、

高校の時に

どこかですれ違っていたかもしれないですね

 

東進での高須さんのイメージですが、

僕からすれば、一言で言えば

先見の明

です

 

なんか堅苦しいのしか出ませんね・・・

 

でも、頼みごとをしたらなんでもこなしてくれるし

むしろ頼む前から気づいてやってくれもします

 

いろいろ忘れがちな自分にとっては

とても助かっているんです

 

 

あと思うのは

 

話にすごく乗ってくれます

 

例えば・・・

皆さんご存知の通り僕は、

ガチガチの理工おじさん

ですので

普段から数学とか情報分野の話を

ほぼ本能的に挟みこんでしまう習性があるんですが

そういうことでも深く話を聴いてくれたり

自分のしょうもないボケ(?)にも

素直に笑ってくれたり・・・

 

多分それは僕だけじゃないと思います

とにかく、なんと言うんでしょうか

誰とでも楽しく話せて、接しやすい、

何か人をひきつける

パワーのようなものを

持っていると思うんです

 

 

(未熟な僕にもそのパワーを分けてください・・・!)

 

 

あと高須さんと言えば、となれば

ちらっと

 

 

「荒野○○」をやってたような・・・・

 

 

(ポテンシャルの化身か!?)

 

こんな感じですね。

 

他にもたくさん

あると思います!

 

みなさんも

高須さんと色々話してみてくださいね!

 

新しい発見があるかもしれない・・・!

 

 

 

今日はこの辺で

尺稼ぎが過ぎました・・・すいません

 

最後まで読んでくれてありあがたや

 

 

 

さて、次回のブロガーは・・・

 

 

待ってました!!

 

 

と言わんばかりの

あの二人組

 

の一人が、

もう一人の方を紹介します!!

 

 

分かる人は分かるはず!

 

 

楽しみですね~

 

 

 

ではまた!!