低学年に向けて | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 11月 23日 低学年に向けて

こんにちは!

担任助手1年の小林です!

 

鶴間さんに完全にやられました、、。

こんなところで暴露されるとは(汗)

 

毎月ゾゾ〇ウンで3万くらい

服やアクセサリーや靴などを買っていたので

お金ためなきゃと思い、

ゾゾ禁止令を自分に課していたのですが、

 

 

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

 

 

 

無理だった。

 

 

めちゃくちゃかわいい靴に出会ってしまい、

買っちゃえって「みんながいうから」買ってしまったんです。

 

ここ大事。

 

 

 

人に責任をおしつけてはいけませんね。

大事に履きます。

(今日もちなみに履いてきました。)

 

 

雑談はこの辺にしましょう(笑)

 

 

今日は低学年に向けてです!

 

 

受験生のみなさんごめんなさい。

でもいつもは受験生向けの内容がほとんどなので

たまには高12生に向けて書かせてください。

 

高1、2生はこの間のHRで学年が変わりましたね。

あのHRをきっかけに頑張ろうとおもってくれた人が

少なからず何人かいたので

私と成島君もがんばった甲斐がありました!(笑)

 

高1生は新高2生

高2生は新高3生

 

つまりもう受験生です。

 

こんな話ききたくないよって思っている人

多いかもしれませんが、

行きたい大学があるのならば

いつか受験生になって

受験をしなければなりません。

 

また、焦っている人はおおいかもしれませんが

焦っていても行動が伴わなければ

意味がありません。

まずは気持ちの切り替えが大事ですが、

行動まで伴うような人になろう!

 

 

そして新高2,3生にとって大事な行事が一月にあります。

 

なんだかわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

共通テスト同日体験受験

です。

 

今の受験生が受ける来年の共通テストを

同じ日に受けます。

 

この模試を境に新高3生は入試一年前に突入します。

 

この入試1年前に志望校の目標点を取ることで

第一志望合格がぐっと近づきます。

 

たとえ、目標点に届かなかったとしても

この模試に向けて今から努力することに意味があります。

 

 

私も実際高2の時にこの模試に向けて

冬休み毎日開館から閉館までずっと勉強してました。

学校の課題を早めに終わらせて、

マスターと受講をとにかくやりこみました。

 

 

その結果同日模試の点数は

あまりよくなかったのですが、

模試で初めて悔しいという思いを体験し、

またあと一年でどれだけ伸ばせば

第一志望にいけるのか

想像することができました。

 

つまり、

 

この模試に本気で取り組めるかどうかが大事です。

 

 

1/16,17の同日模試を目標に

今から一緒に頑張っていこう!!

 

 

 

 

明日は

大事な話を仕事のできる先輩が話してくれます。

 

お楽しみに!