全国統一高校生テストに向けた勉強のすすめ | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 5月 26日 全国統一高校生テストに向けた勉強のすすめ

こんにちは!

 

1年生担任助手の

松本直也です!

(写真なくてすみません!!)

 

5月26日(木)のブログ書いていこうと思います!

早速本題に入ります。

 

今回のテーマは

 

全国統一高校生テストに向けた勉強のすすめ

 

です!

 

6月12日に

 

全国統一高校生テスト

 

が行われます!

 

前回の模試からの努力の成果を出せるように

 

頑張っていきましょう!

 

とはいっても

 

模試に向けてどんなことをやっていけばいいか

 

わからないという人もいると思います。

 

そこで、

 

全国統一高校生テストに向けた勉強で

 

意識してほしいことを書いていこうと思います!

 

 

①基礎レベルの定着

共通テストは

 

基本レベルの問題が

 

思考力や判断力を問う形で出題されます。

 

基礎がまだ固まっていないという人は、

 

教科書をよく読みこんだり、

 

受講をするなどして、

 

基礎を定着させましょう!

 

特に、国立志望の人は

 

理社のインプットがまだという人が

 

多いかもしれません。

 

ですが、

 

何もしないで受けると、

 

自分がどこまでわかっていて、

 

どこからわかっていないのかを

 

把握することができなくなってしまいます。

 

模試は学力を測るだけでなく、

 

学力を伸ばすものです。

 

次につなげていかなくては

意味がありません。

 

次につなげるためにも

 

基礎をインプットして、

 

全国統一高校生テストに臨みましょう!

 

 

 

②過去問を利用して、

解き方をシミュレーションする

 

過去問演習講座を利用して、

 

各科目の時間配分や解く順番を確立しましょう!

 

模試や受験本番で

 

自分がどのように解くのか

 

イメージを固めておきましょう!

 

 

今日はここまでにします。

 

明日のブロガーは…

 

個人的にブログ書くのがうまいなぁ

 

と思っている同期です!

 

明日は

 

早慶上理難関国公立大模試

全国有名国公私大模試

の意義

 

について書いてくれます!

 

 

お楽しみに~

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!