全統を終えて (鈴木沙) | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 10月 26日 全統を終えて (鈴木沙)

こんにちは!リーダーこと鈴木沙です。

 

 

めちゃめちゃ恥ずかしいですわ笑

 

リーダー言うてまだまだ成島君と小林さんに迷惑かけておりまして、

2年目がんばります!!笑

 

(面白いブログにはなりそうにないです…)

 

 

 

 

決意表明はさておき、

今日のテーマは

「全国統一高校生テストを終えて」

 

ということで、

みなさんどうだったでしょうか…!

 

色々な人がいると思いますが、

結果はどうであれ

「受験後何をすべきか」

を伝えていければと思います。

 

明日は復習について書いてくれると思うので、

自分は違うベクトルのことを紹介していきます!

 

①力は出し切れたのか?

・試験時間を間違えた

・前の科目の失敗ひきずってしまった

・マークミスをした

 

このようなことはありませんでしたか?

外部受験の緊張感とかもあったと思います。

 

今回このようなことがあったら

 

自分の性質に向き合いつつ、対策を考えるのが大切!

 

このようなものを考えたら、

必ず書き残しておきましょう!

スマホのメモ欄とか、

受験ノートたるものを作るのもお勧めです。

 

 

自分もあらゆる失敗をして、

「センター試験方式の模試を受験する際の心得」

を書いていました。

 

 

一、答えを導いたら必ず同時にぬるべし

二、もう一度考える必要がある解答番号には印をつけるべし

三、試験終了の時間を確認し答案に書くべし

(特に国語は、古文20・漢文15・現文25・小説20の区切りも!)

四、数学はふわふわ~ではなく着実に解くべし

                   +後ろからめくるべし

五、『もう今回いいや~』と諦めるべからず

六、試験が終了したらその科目のことは振り返らず、

次の試験に向けて集中力を高めるべし

 

 

ちょっと恥ずかしいですがこんな感じです笑

結構こういうの大事だと思います!

 

 

 

 

②漠然と「やばい」から分析する

「今回できなかったどうしよう、間に合わない、やばい…」

不安で頭が埋め尽くされていませんか?

 

とても気持ちはわかるのですが、

こういう時こそ、

 

「いよいよ面白くなってきた伸び代…!」

 

くらいのポジティブさを意識的に考えることも大切です。

これはほんっっっとうに難しいですが、

入試本番に向けての練習です!

 

その上で、とにかく

復習すること!!

特に国語!!

 

具体的にどうしたらいいか分からない人は

ぜひ質問に来てほしいです。。

国語の勉強=復習だと自分は思います。

 

必ず次回12月に繋げましょう!!

 

 

 

 

ここまで二つ紹介しましたが、

参考になりましたでしょうか。

 

自分は勉強の力を発揮する前段階のミスをたくさんしました。

10月全統も遅刻して国立の判定出せなかったり、、、

 

模試はあくまで模試です。

究極今回A判定でもE判定でも本番には関係ありません。

ここから繋げていくためにあります!

今日からリスタートしていきましょう!!

 

 

 

 

 

今日はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

明日のブロガーは、、、

もうすぐ19歳になる滝沢カレンです!笑