共通テストからの切り替え | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 1月 17日 共通テストからの切り替え

皆さんこんにちは

取手校担任助手3年の中村です。

共通テストお疲れさまでした。

今回のブログでは

「切り替え」を伝えたいです。

上手くいった人も、そうでない人もいると思いますが、

もう共通テストは終わってしまったので

意識の切り替えが本当に大切です。

共通テストと2次私大の入試は

難易度や試験時間、形式など、全く異なってきます。

共通テスト直前は

共テ対策に力を入れていたと思うので

改めて

2次私大対策に取り組みましょう!

と口で言うのは簡単ですが

自己採点の点数に落ち込み

自信がなくなっていたり

モチベーションが下がることもあると思います。

私も受験生だったので

気持ちの切り替えが難しいことはわかります。

しかし、もう過ぎたことは変えられないので

このタイミングで

気持ちを切り替え、状況の整理をしましょう。

特に、国公立志望者は

共通テストの結果を踏まえて

「出願校は変化するのか」を考える必要があります。

本日行ってもらった

答案再現が

2,3日で予測合否判定として発表されます。

これにより

出願校や、出願数が大幅に変更になる可能性があります。

なので、志望校対策も調整が必要になります。

また、新たな課題も見えてきたはずです。

苦手分野や、凡ミスなどはもちろんですが、

初めての本番の入試環境や緊張への対策も課題になっている人は多いと思います。

入試に挑む環境やメンタルも対策することで

間接的に点数を上げることにつながります。

全国の受験生の努力量が

落ちがちなこの時期が

1番大切です。

ちゃんと切り替えて

今日から頑張っていきましょう!