共通テストまであと3週間! | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 12月 26日 共通テストまであと3週間!

if(char == “PasstheExam”);

printf(“Congraturation\n”);

 

 

 

どうも、こんにちは!

 

担任助手1年の関谷です

 

 

前回ブロガーのご紹介に預かった通り、

最近ドラムを買いました

 

欲に負けたんです・・・すいません

 

自室に置くので電子ドラムですが

兼ねてからの願いだったので・・・

意外と時間がなくて存分に楽しめてませんが、

週一ペースで叩くくらいですね

(さらに欲を言うと自分用の電子ピアノも欲しいです・・・)

 

 

 

ということで、久方ぶりのブログでございます

 

 

みなさん!

共通テストまであと3週間

ですよ!

 

早いですね・・・

ご時世的にも、時が流れるのが一層早く感じられます。

去年と比べると、

学習環境といい、センター試験といい

だいぶ変わりましたよね。

そんな中、受験生のみなさんは

大学受験という一大関門に向かって

突っ走ってきたわけです

 

そしてそのゴールが

目前に迫っています

 

共通テストだからといって

受験生ではない人も例外ではありません。

形式が刷新された第一回共通テストを

体験できる機会があります。

(詳しくは東進へ!)

いずれ立ち向かうことになるテストに備えて

受験生と同じ緊張感をもって

この時期を迎えられるといいですね

 

 

さて、僕からは

(みなさんが一度は経験するであろう)受験生の立場で

少し話をしていきます

 

残り1ヶ月を切ったとなると、

ここから点数を伸ばしていくには

短期間で効率よく努力する必要がありますね

 

この冬休みをいかに過ごすかが重要になってきます

 

まあ・・・

大晦日、正月、となると、なんとなく

New Year

ムードで気が緩むのも分かります。

というか、こうした息抜きも大事ですね。

その点では正月はいい羽休めポイントですよね。

担任助手としては、年末年始もしっかり東進に来て

頑張って欲しいけれど、

1日くらいは家でゆっくり過ごすのも一つの手段だと思います。

(人間もいつまでも動ける永久機関じゃあるまいし)

気分転換は脳の整理になるし、

ずっと机に向かっている体をリラックスさせられて、

心にもゆとりを持てるはずです

 

 

しかし・・・

 

 

それをやるなら、ある「前提」をもっていてほしいです

 

これを忘れて、だと、ヤバイ

と僕は思っています

それは・・・

 

常に「最後」を意識する

ということ

 

最後とは、この時期で言えば

受験終わりや合格発表日といったものを指します

 

つまり、ゴールを見据えるということです

常に。

 

これは自省も込めています。

どれだけリラックスしようが、

最後を見失ってほしくないです

 

最後を知ろうとする意志が、受験生という身である証明だとも思っています

 

おそらくみなさんの中にも

そんなの、今まで散々言われてきたわ!

という人もいるでしょう

 

では改めて、

考えてみましょう

 

受験当日の自分はどんな気持ちで座っているんだろう

なにがしか本を開いているだろうか、スマホだろうか・・・

こわばって足が震えているだろうか、

相変わらずペンを回しているだろうか・・・

 

受験前日、自分は何時に寝ただろう

寝不足で本番、危なくならないだろうか・・・

 

受験終了直後、鉛筆は素直に机上に置けるだろうか

10分後、自分はどんな風に帰宅するだろう

友人と気軽に話しているだろうか・・・

 

3か月後、卒業式を迎えて、自分はどんな顔つきだろう

4か月後の平日、自分はどこにいるだろう

家?それとも・・・

 

「最後」を具体的に考えれば考えるほど、

期待、はたまた焦りが

こみあげてくるかもしれません

 

こんなことを毎秒考えろとは言いません。

それはむしろ杞憂しすぎて逆効果ですね、多分

 

一日一分、30秒でも、

参考書に向かいながらでも、

スマホを見ながらでも構いません。

あたかも本番が目の前であるように

考えてみてください。

自分の中の何かが変わるかもしれません。

気づきがあるかもしれません

 

この時期になって僕が一番言いたいのはそれだけです。

「己の行く末」を意識に置くだけでも、効率性に変化が現れるはずです。

その具体的な方法も、真の志があれば

いくらでも改善できると思っています

(最後に近いので蛇足ですが言っておくと

勉強法は究極的には自分で作り出すものというのが僕の考えです)

 

受験の最後まで、「最後」を忘れるな。

これが、このブログでみなさんに伝えたいことです

 

 

長くなりそうなのでこの辺で

 

 

もうすぐ新年です。

年が変わり、新たな気持ちで迎えようとも

みなさんの「最後」への意気はいつまでも変えないでください

 

 

あと3週間!

頑張れ!!

 

 

最後まで見てくれてありがたや

 

 

 

さて、次回のブロガーは

(自分の紹介が楽器だったので・・・)

ピアノもトランペット(?)も操りこなす

あの人です

(金管の方が記憶曖昧ですが・・・)

 

分かるかな・・・?

知る人ぞ知り得ます

 

 

ではまた!

最新記事一覧

過去の記事