共通テスト同日体験模試に向けて | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 11月 10日 共通テスト同日体験模試に向けて

こんにちは!

担任助手2年の倉持です。

久々のブログなので

上手く書けるか心配ですが

精一杯書いていきたいと思います。

 

 

ということで、

今日は

「共通テスト同日体験模試に向けて」

というテーマで

話していきたいと思います。

 

 

 

皆さん

先日の全国統一高校生テスト

お疲れ様でした!

 

 

久しぶりの共通テスト模試で、

今年初めての外部会場での

模試ということになりましたが

結果はどーだったでしょうか?

 

 

 

人によって様々だとは思いますが

その結果がまぎれもなく

今の実力です。

 

 

このままの勉強で

第一志望に合格できる

と思っている人は

ほとんどいないと思います。

 

 

 

しかし、

このままでは受からないと

感じた後

どのように勉強をしていくか

が重要です!

 

 

 

 

まだ本番ではありません

 

 

本番で

合格点を取れさえすれば

合格できます。

 

 

その本番のために

最大限、模試を活かしていきましょう!

 

 

 

今回受けた

全国統一高校生テストの

結果を受けて

次どうするか

が大事ということを

話してきました。

 

 

 

今回の次に当たるのが

共通テスト同日体験模試です。

 

 

共通テスト本番の問題を

同じ時間割で受ける

このテストは

まさに

仮想共通テスト本番です。

 

 

 

この仮想共通テスト

でどの程度得点が取れるのかは

1年後の

共通テスト本番に大きく影響します。

 

 

 

 

そこで、

皆さんにやってほしいことは

先ほど言った通り

11月全国統一テストを

最大限生かした勉強をするということです。

 

 

 

自分の得点源は何か

苦手分野は何か

得点源に出来そうな分野は何か

を分析し、

効率の良い点数の上げ方を考え

勉強してほしいと思います。

 

 

 

といったところで

今日のブログは終わりにしたいと思います。

 

 

それではみなさん

今後も勉強に勤しんでいきましょう!