共通テスト過去問の取り組み方! | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 5月 21日 共通テスト過去問の取り組み方!

 

こんにちは!

 

 

1年担任助手の

 

松本直也です!

 

 

今回も

 

共通テスト過去問の取り組み方

 

について書いていこうと思います!!

 

 

 

 

皆さんは、

 

共通テスト過去問を解くときに

 

本番を意識できてますか??

 

本番でいい結果を出すには、たくさんの練習が必要です。

 

それは”ただ解くだけ”の練習ではありません

 

本番を見据えて

 

自分は問題にどう立ち向かっていくのかを考えながら、

 

共通テスト過去問を解いてほしいと思います。

 

 

共通テスト過去問解くうえで意識してほしいこと

 

それは

 

 

①科目ごとに時間配分と解く順番を確立する

 

過去問などを解いていて、時間が足りなかったとかあると思います。

 

その時に、なぜ時間が足りなかったのかを分析して、

 

どの問題から解けば、

 

あるいは、

 

その問題を何分で解けば

 

問題を解き終わることができたのかを考えて、

 

自分に最適の解き方を見つけていきましょう!!

 

 

②得意分野と苦手分野をみつける

 

受講などで基礎のインプットをして

 

知識を完璧に身につけたと思っていても、

 

意外と抜けがあったり、苦手な分野があったりすると思います。

 

それを共通テスト過去問を通して見つけて、

 

克服していきましょう!

 

 

 

この二点を踏まえて、

 

どのように解けば得点を最大化させることができるのか

 

を考えてみてください!!

 

 

もし苦手分野があったり、

 

なかなか理想の時間通りに解き終わらなかったりしたら、

 

昨日も紹介があった大問別演習を活用してみてください!!

 

大問ごとに演習を重ねて、

 

集中的に苦手を克服したり、

 

自分が決めた時間通りに解けるようになっていきましょう!

 

皆さん共通テスト過去問を有効活用していきましょう!!

 

 

 

今日はここまでにします!

 

 

明日のブロガーは…

 

 

三谷さんです!!

 

 

明日も共通テスト過去問の取り組み方について書いてくれます!!

 

 

お楽しみに~

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!