受験で一番つらかったこと | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 10月 12日 受験で一番つらかったこと

こんにちは!

 

一年の門脇です



余談ですけど、

初めて会う生徒などによく3年生に見えるとか

年上に見られることが多いのですが、

 

このブログを読んでくれた人は

 

僕がピカピカの一年生だ

 

ということを忘れないでおいてください!

 

今日のテーマは受験で一番辛かったことです。

 

受験を通して僕は落ち込んだ

 

り泣いたりすることが一回もなくて

 

実はあまり辛い思いはしていません

 

しかし、一様ショッキングだったことがあります。

 

ズバリ

 

受験で辛かったこと



もちろん



第一志望に不合格だったことです。

 

長い間の受験生活の全ては

第一志望校に合格するためにあるので、

それが達成出来ないことは

ショッキングでした。

 

でも一つ言えることがあって、

ショッキングではありますが、

後悔したり悔しいなという思いは、

 

あまりなかったです。

 

自分の中でやり切ったという気持ちの方が大きくて

 

達成感が大きかったです。

高い目標ではありましたが試験当日まで

 

諦めずに走り切ったことが大事だったなと思います。

 

ここで、

 

どうすれば受験を通して落ち込んだり

 

泣いたりすることがないかを伝授します。

 

何かというと、

 

成績で一喜一憂しないということです。

 

もちろんもしは大切なイベントで、

絶対に受けた方がいいですが、

 

自分の期待通りの成績が取れないから

 

と言って落ち込んでいてはもったいないです。

模試に合わせて勉強計画を立て、

模試結果を次の勉強計画に繋げる、

 

という感じに、

常に受験本番を最終目標と言うことを忘れないようにしましょう

 

模試の後に一喜一憂することは

メンタル的にも時間的にもよくないことなので、

 

気をつけましょう!

 

明日のブロガーは、

 

個人的に、

 

いつも水を飲んでるなーっていうイメージ

 

があります。

 

僕も体を絞るために水を飲もうかな

と思ってるんですが、

やっぱりジュースが好きでやめれません。

 

特に飲むヨーグルトが大好きで毎日のんでます