受験で一番つらかったこと | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 10月 16日 受験で一番つらかったこと

どうもこんにちは
笑い方に特徴のある八城です
ちなみに自分は寝ているときも寝言でよく笑います

今日のテーマは…
受験で一番つらかったこと
です

うーーん一番つらかったこと…

確かにつらいことはいくつかありましたけど
泣いたり落ち込んだりするレベルで辛いことはあんまりなかったように思います

ということでちょっとつらかったことをいくつか列挙したいと思います

~辛かったことその1~
本屋で意気揚々と赤本を買ったら前年度版だった時

これ、結構あるあるじゃないでしょうか
色違いってやつですね

本屋で「赤本、発売!!!!!」
みたいなポップがあって
あー今年の出たのかと思って買ったら

前年度版だったんですよ
大体、最初に本年度版が出るのは
東大とか早慶の有名な学部とかだけで

他の学部はもっと後なんですね

それを知らず開けてから気づいて2500円の損失に後で気づきました
ちなみに本屋は返品できません…
辛かったなあ…

~辛かったことその2~
共通テストの会場が学校の友達と違ったとき

これもつらかったですね、ハイ…

自分、共テの使い方がちょっと特殊だったので、
学校のみんながほぼ同じ会場で固まってる中

一人だけ全然違う会場で受けなきゃいけなくて
泣きましたね

皆さんも気を付けましょう

~辛かったことその3~
合格発表に自分しかいなかったとき

実は受験校の1つに
合格発表を校内に掲示するところがあって
発表日に見に行ったんですよ

去年はコロナが結構すごくて
どこも掲示発表やってなかったんですけど
自分としてはあのちょっと緊迫しながら
ワイワイした雰囲気にあこがれがあって

結構発表時間直前に行ったんですけど
当然、もう掲示予定の掲示板の周りには大勢集まってる—

と、思いきや

誰もいなくてですね

え?日時間違えた?

思ったんですけど、確認してもあってるんですよね

本当に誰もいなくて
ひたすら寒かったですね

ちなみに時間になったら係の人が紙を貼りに来ましたが
その方も
「え?ひとり?」
みたいな顔をされてましたね


そんなところでしょうか

今回のテーマにそえず申し訳ないのですが
そもそも過度に受験で辛い思いをするのに、自分は少し懐疑的だったりします

というのも、受験生活でめちゃくちゃ辛い時って、
何かが大きく間違ってる時だと思うんです

例えば、数学をいくらやっても点数が伸びなくてつらい!!!
って時って、数学の勉強方法・方針に何か大きな間違いがあると思うし

模試の判定が毎回よくなくて泣くほど辛い!!
って時って、模試の見方に致命的な間違いがあると思うし

もしくは

そもそも受験勉強が辛い!何でこんなに頑張らなきゃいけないの!!
って時って、志望校・志のどこかに大きな欠落があると思うんです

だから、辛い時、落ち込んでる時こそ
その辛さに浸らず、
冷静になって、どこか間違ってるんじゃないか?
と考え、前を向くことが大事だと思うんです

確かに、辛い思いをして、泣きながら歯を食いしばって受験勉強って
美徳ではありますけど
辛い思いなんてしない方がいいに決まってます。

ということで今日はここまでです
ちなみに今日のブログは

自分が木曜にあげてなかった分を
上げちゃうので
本来投稿予定だった藤原さんと
自分の2本立てになっちゃいました

ごめんなさい!!


 

最新記事一覧

過去の記事