受験を振り返って~基礎固め編~(鈴木) | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 4月 23日 受験を振り返って~基礎固め編~(鈴木)

 

こんにちは!鈴木です!

たしかに前回も沖田君から紹介を受けましたね笑

 

 

早速本題に入っていきます!

今日のテーマは

「受験を振り返って~基礎固め編~」

です!!

 

 

もう4年生なので受験もかれこれ3年前・・・

ちょっと記憶が怪しいところがあるので、

世界史にしぼって書いていきたいと思います!

 

 

まず、世界史の基礎固めは

教科書を頭に入れること!

どんな参考書よりもまずは教科書が大切だと思います。

 

ただ、簡単なように見えてこれが意外と難しい。

それは教科書の内容が難しくて、

文章を読んだだけでは体系的に頭に入ってこないからだと思います!

 

 

文章で「○○が~~しました。」

って書いてあってもよくわからないってなりませんか?

仮にその文章を覚えても、

ちょっと違った角度から聞かれると多分わからなくなってしまうと思います。

 

なので!教科書を体系的に頭に入れるために、

①授業動画(WEB玉塾)を見て簡単に流れを頭に入れる

②教科書を読む

③資料集を読む

→必要であれば図表を書いて整理する

④重要単語が頭に入っているかテストする

→私は学校から配られた『世界史10分間テスト』を使って

暗記できているか確認していました!

 

こんな感じの流れで高2の春休み~高3の1学期に

世界史の予習をして通史を終わらせていました!

 

私は東進の講座を取っていなかったのですが、

自力で夏までに一通り内容を頭に入れるために、

自習で進めていました。

 

正直すごく時間を割きました、、、

特に高2の春休みは6じ

ここまで選択科目に

 

それによって、高3の6月以降のセンター試験世界史は、

8割をキープすることができたので、

世界史の早期基礎固めに役立ったと思います!

 

 

今回は世界史を紹介しましたが、

参考にできる点があれば取り入れてみてください。

皆さんも得意科目を武器化できるように

勉強時間をしっかり確保して基礎固め頑張りましょう!

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

明日のブロガーは、、

お久しぶり!!私の同期のあの人!!

 

 

お楽しみに~