受験を通して学んだこと | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 6月 4日 受験を通して学んだこと

 

こんにちは!

2年の向笠です

1ヶ月ぶりのブログで嬉しいです^^

 

今日は、

受験を通して学んだこと

についてです!

 

もう1年以上前のものになってしまった

受験ですが、

受験を通して得られたことや学んだことは

多かったので、振り返りながら書いていきたいと

思います!

 

まず1つ目は、

自分自身について知れたこと

です。

それまでの私の人生の中で一番努力したのが

受験勉強だったので、

「自分がどこまで努力できるのか」

「本気をだしたらどこまでいけるのか」

など、それまでわからなかった自分自身の

ことを知ることが出来ました。

 

また、受験を通して自分がどれくらい

努力できるをしることができれば、

その後の人生でも自信に

つながります。

大学や社会に出てからも、必ず

目標に向かって努力することは必要に

なるので、今がんばれれば、将来も

あの時頑張れたから今もできる!

と努力の原動力にすることができると

思います!

 

 

2つ目は、前向きに考えることの大切さです。

受験勉強をしている人と、ほとんどの人が

多かれ少なかれ焦ったり、計画通りにいかなくて

イライラしたりしてネガティブに

なってしまうことがあると思います。

私は受験勉強を始めたばかりの頃は、

計画通りに行かないと

イライラしてすぐにやる気がなくなって

しまっていたのですが、

このままではだめだと思い、

思い通りに行かないことがあっても

後悔するのではなく、どうしたら改善すること

ができるのか意識するように

してから勉強の効率を

あげることが出来、精神的にも

楽になりました。

 

他にもあるのですが、書ききれないので

割愛させていただきます!

 

最後まで見ていただき

ありがとうございました!

 

明日のブロガーは

大学生活が充実してそうな

あの人です!

あ、一応私も充実していますよ?(マウント)

お楽しみに~!