受験期やっていてよかったこと | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 11月 13日 受験期やっていてよかったこと

こんにちは

2年鶴間茜です!

 

最近は取手校の生徒が

最大限がんばってくれていて

私は、非常にうれしいです。

みんなが頑張っている姿を

見ると、私もみんなのように

頑張ろうと思います!

受験生のみんなは、

本番までもうすこし、

踏ん張って頑張ろう!

低学年のみんなは

受験生の背中を追って、

毎日頑張っていきましょう!

 

今回のテーマは

受験期にやっていて良かったこと

です!

 

そろそろ受験期の記憶も

薄れてきているのですが

思い起こして

書いていきたいと

思います。。。

 

受験期でやっていて

よかったことといえば

きっとほとんどの受験生が

当たり前にやっていることが

ほとんどだと思うので、

今日は、一番ではないけど、

やっていて良かったと

思うことを話していきます!

 

私は高校生の時に

世界史選択で、仲がいい

学校の友達も世界史選択でした。

名前の順番も並んでいて

世界史の授業中も

隣でした。

お互いに、分からない箇所が

あったら助け合って、

世界史の模試やテストでは

上位を争っていました!

 

そこで2人が世界史の単語を

覚えるためによくやっていた

ことは、

他の人も巻き込んで、

世界史の問題の出し合いを

していました。

なんだそんなことか~って

思うかもしれませんが

これが、世界史の単語を

覚えるために、すごく

役立ったのです!

誰が一番早くに答えを言えるか、

競い合い、

早く言えたら、勉強している

って思われて、優越感に

浸れるし、

答えられなかったら、

悔しくて、もっと勉強を

やろうと思うようになります!

 

授業が始まる前や

移動教室の間

暇さえあれば、

世界史の一問一答を

持ち歩いて、

問題を出し合って

いました。

わいわいやっているから、

何故か記憶にも残りやすいし

いいことばかりでした!

 

是非、同じように

受験を頑張っている

友達が近くにいたら、

問題を出し合って

みてください!

 

気晴らしになるし、

単語もおぼえられますよ!

 

不安になる時期が

続いていますが

私たちはみんなの

不安を少しでも

取り除いてあげたいと

思っています!

相談したいことがあったら、

すぐに教えてください!!

 

みんなで乗り越えましょう!

 

次は沖田が

オススメの勉強法

を教えてくれます!

お楽しみに!