受験生、この時期何する? | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 9月 16日 受験生、この時期何する?

こんにちは!

担任助手の岡本です!

 

 

昨日のブログでは

スゴイいい感じで

紹介してもらえましたね(笑)

 

今日のテーマは

受験生この時期何する?

です。

 

何を勉強するかは

人それぞれ違うと思いますが

 

今の時期の東進の受験生は

単元ジャンル別演習!

 

これに限りますね。

 

単元ジャンル別演習は

今までの受講の

確認テストや

夏の間受験生が一生懸命

取り組んだ

共通テスト・二次私大の

過去問をもとに

「生徒が今一番何をすべきか」を

AIが分析し、

その単元ジャンルの問題を

生徒が演習できるものです。

 

このコンテンツは

苦手を生徒自身が分析する時間を

省いてくれます。

 

そのため生徒は必要な学習を

最速で演習することができます。

 

そのためこの時期は

単元ジャンル別演習を行う

受験生が多いですね。

 

単元ジャンル別演習にある

問題は、二次私大の

記述問題も対応しているため

この時期だけでなく

この先もずっと使うことが

できると思います。

勉強効率も格段に上がると思います。

 

中には

苦手分野は自分で分析して

自分で買った教材を使って勉強したい

という生徒もいます。

 

しかし、苦手をあぶりだすためにも

多大な時間を浪費しますし、

自分が一番苦手だと思ったところが

果たして本当に一番優先順位が

高いかどうかは定かではありません。

 

AIの分析に、先入観はなく

過去問演習や確認テストで

実際にできなかったところから

分析するため

効率もよく、正確です。

 

また、単元ジャンル別演習を

使っていく中でも

AIは学習を分析するため

そのデータは最新のもの

であると言えます。

 

という事で、

東進の受験生は

単元ジャンル別演習を

上手く使いながら

過去問と受講と両立して

がんばってください!

 

この時期、点数が伸び悩んだり

志望校に行けるかどうか

不安になると思う方も

いると思います。

 

しかし、心配しすぎて

勉強に本腰が入らない、と

勉強効率を下げてしまうことは

時間がもったいないです。

 

緊張や不安は

どうしたって、誰だって

取り除くことは出来ません。

最後まで

付きまとってきます。

 

試験が始まる、その瞬間までです。

 

しかし、今ここで勉強を頑張れば

その不安を減らすことは出来ます。

 

負けないで頑張った自分の努力が

自分の自信になり

少しだけ不安を取り除いてくれます。

 

 

少し辛い、って生徒がいたら

私のところまで来てください!

元気づけます(笑)

 

がんばれ、応援してます!

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました!

 

9/19のブロガーの

印象を校舎長聞いたところ、

「イケメン」と言っていました。

メン??

 

次回もお楽しみに。