受験生に夏休み前に伝えておきたいこと | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 7月 20日 受験生に夏休み前に伝えておきたいこと

 

 

こんにちは!

 

最近暑すぎますね。。。

 

倉持です

 

うそです

門脇です。

写真無でごめんなさい

 

外居るだけで汗出ますよね。

 

熱いなと思ったら東進に来ましょう。

 

校舎は真冬の寒さです。

 

 

今日は、

夏休み前に受験生に伝えたいこと~

 

体調管理

 

小学生の頃のように風邪を引かないようになったと思いますが、

 

いくら成長したとは言ってもたまには風邪をひきますよね。

 
熱じゃなくても鼻風邪くらいなりますよね?
 
皆さんは鼻が詰まって集中力がなくなるときありませか?
 
呼吸が浅くなって眠くなることもあれば、
 
わざわざティッシュを取りに行かなきゃいけなかったり、
 
めちゃくちゃめんどくさいことしかありません。
 
 
もし熱が出たとします。
 
一日寝て治るとします。
 
その次の日いつも通り13時間以上勉強をする気になりますか?
 
 
多分、すぐに疲れたり集中できなかったり
 
いいことないですね。
 
 
 
だから
 
健康には気をつけましょうということです。
 
受験科目の一つに体調管理があるのを忘れないようにしましょう
 
 
夏休みは受験期の予行練習ということで、
 
エアコンのつけすぎ、お腹を出して寝る、
 
などには気をつけましょう。
 
 
では伝えたいこと
 
 
焦るな
 
 
です。
 
なんでこれを伝えたいかというと、
 
僕が受験生時代に焦りで
 
夏休みを少し失敗したなと後悔したからです。
 
 
焦るなの真意は、
 
演習を雑にこなしたり、
 
 
復習をテキトーにしたりすることはするなということです。
 
 
夏休みは
 
問題演習をじっくりと大切にこなせる受験生活最後の期間です。
 
 
復習しすぎや問題解くのに時間をかけすぎるのには注意して下さい!
 
 
 
正直、夏休みが終わってから何ヶ月かしないと
 
自分が成功したのかどうかなんて、わかりません。
 
でも
 
やらずに後悔するよりも、
 
 
やって後悔する方が
 
 
絶対いいです!