受験生に夏休み前伝えたいこと | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 7月 19日 受験生に夏休み前伝えたいこと

 

 

こんにちは!

鶴間花乃です^^

 

昨日の分、

あげられなかったので

今日あげます…。

 

あと表紙になる画像が

エラーで載せられないので

文だけで失礼します!

 

 

私は沖田くんが

2年生の後半から

受験が終わるまで

担当をしていたため

今の方が話す機会が

減ってしまったなあと

そういえば思い出しました。

 

さて今日のテーマは

受験生に

夏休み前

伝えたいこと

 

ということで。

 

高校3年生向けの

ブログになります。

低学年の皆さんは

自分は〇年後に

こんなことを言われるのかなあと

読んでみてもいいかも知れません。

 

 

もうすぐ夏休みですね…。

私は毎日暑くて

東進に行こうと家を出て

最寄り駅まで行くだけでも

へとへとになっています。

 

大学生は(私だけかな?)

夏休みの始まりが

何日です!というものがなくて

まあ一応あるのですが

教授が

来週からもう授業無いから、

とか

来週はレポート作成に時間を充てて

そのまま夏休みでいいです

とか

結構ルーズに決めて

授業ごとに

いつが夏休み前

最後の授業なのかが

ばらばらです。

私はとりあえず

次の火曜日の3限だけ残して

もう授業がありません。

 

私の夏休みは

大学3年生なので

就活があります…。

夏は今までよりも

頑張らないとなあと

思っているところです。

加えて

資格の勉強を頑張ります!

丁度この間大学の友達と

頑張ろうね、と話したばかりです。

ゲームの話ばかりしていたのに…笑

 

 

一方

高校3年生にとって

夏休みは夏休みではない、

みたいなところがありますよね。

結局課外で授業が進んだり

遊ぶ機会が無かったりします。

 

さてそんな3年生の皆さん。

突然ですが

夏休みの目標、

立てていますか? 夏休みは毎日当たり前のように

全国の受験生が

ほとんどの時間を

受験勉強に費やします。

 

同じ時間を過ごす中で、

ただ単にペンを走らせている人

夏休み全体に目標を立て、

それを達成するための小さな目標を

毎日クリアしている人

後者の勉強効率の方が良いのは

言うまでもありませんよね。

 

大きな目標・

小さな目標

という風に目標を分けることは

とても大切なことです。

 

例えば

最大の目標

「志望校合格」

夏休みの目標

「8月模試で

全科目8割以上取る」

毎日の目標

「・英単語100個復習

・共通テスト過去問演習1年分」

 

とか。

毎日の目標は

毎日変わっても良いと思います。

 

勉強内容は柔軟な方が良いです。

 

しかし、それが最大の目標

志望校合格

から逸れてしまうものだとしたら

効率の良い勉強とは

言えません。

具体的な夏休みの目標を

最大の目標に基づいて

設定しておくと、

毎日の目標を決める際に

具体的な夏休みの目標を

達成するための

小さな目標を立てれば良いので

逸れることがありません。

 

夏休みの目標のポイント

具体的であること。

 

これを意識し、

時間を味方につけて

勉強に励みましょう!

 

余談ですが

高校1・2年生向けの

トップリーダーと学ぶ

ワークショップに

この間聴講スタッフとして

参加してきました。

 

内容は脳科学とAIについてです。

 

そこで印象にのこったことがありました。

 

さらっと説明すると、

興味関心を持って

学ぼうとするときに出る脳波があって、

それが出ている際に記憶力が

いつもよりも格段に上がる、

というお話でした。

 

主体的に学びなさいと言われたり

通知表に「興味・関心・態度」の

評価項目があったりすることに

納得がいきました。

また、

私が受験勉強に疲れて

日本史の資料集で

実際に見てみたいと思った

絵画の名前・所蔵・作者を

ずっと覚えていることにも

理由があったのだと

気づけました。         

 

面白いな、

これを学びたいな、

と思い勉強することで

それが身につくスピードが

上がるのです。

 

例えばあまり気持ちが乗らない

苦手な教科も、

これができるようになったら

点数がどれくらい上がるかな、とか

担任助手や親に自慢しよう、とか

そういうポジティブな

気持ちを持って

勉強してみてください。

いつまでもできないなあと

落ち込んでいては

中々身につかないし

それは科学で証明されていることだと

知ることができました。

 

だから、

模試などで点数が

思うようにとれなくても

焦る気持ちは分かりますし

経験も大いにありますが

ぐっと堪えて

「じゃあこのできなかったところを

完璧にすれば

苦手が減るぞ」

と前向きに復習してみましょう。

 

自分の話をまたしてしまうのですが、

ポジティブな性格に思えるかも

しれないのですが

正直根暗です笑

受験に対しても不安を抱える

普通の受験生でした。

 

でも、

誰に言われたとかではないのですが

ある時間違えてしまった問題を

理解できた瞬間に

これを重ねていくのが

勉強で、学びで、

できることを確認するのは

作業だ

考えるようになりました。

 

それからは

勉強が楽しくなりました。

できない、分からないことを

見つけて勉強し、

できる、分かることを確認していく。

 

多くの受験生に

凹んでいる暇はありません。

 

厳しいように聞こえますが、

できなかったことが

できるようになる、

知らなかったことについて

詳しくなれる。

これこそ勉強の

醍醐味だと思います。

 

つまり、

足りない部分を

見つけてこそ

勉強の意味があるということです。

 

「できない」「分からない」は

チャンスです。

しかも

これから夏休みで

時間が取れるタイミング。

チャンスをものにできるよう

前向きに勉強を

続けていきましょう。

 

今だからこそできることは

夏休みの目標を考えること。

 

大きい目標と小さい目標を

上手く使いこなし、

ポジティブに

勉強を楽しめる夏にしましょう!

 

 

今回はここまでとします。

 

明日は

同じテーマで倉持くんが

ブログを書いてくれます!

 

お楽しみに^^