受験生のみなさんへ | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 5月 18日 受験生のみなさんへ

こんにちは!

今日のブログは、

受験生のみなさんへの

激励メッセージです。

昨日のHRでお話した通り、

今日・明日にかけて

2日間でお送りしたいと思います^^

 

今日は男性担任助手の

メッセージをお送りします!

 

 

今、最も重要な力は

「自分を律すること」。

たとえ自宅待機となり

学校や東進という環境で

学習が出来なくとも、

自分の将来のことを考えれば

自分を律して頑張ることが求められます。

そしてそれは学生のうちだけ

必要な力ではありません。

社会人になってからも必要となる力です。

今頑張れる人は将来的に社会から

「求められる人財」

になることができます。

是非、自分の将来のために、

よりいっそう自分を律し、

努力をしていってください。

 

受験が終わった時、

「もっと早くから頑張れば良かった」

とすごく公開しました。

現役受験は人生で一度きりです。

結末は合格か不合格かの2つだけ。

誰もその過程を評価してくれません。

だからこそ、みんなには

結果にこだわって全力で

頑張ってほしいです。

応援しています。

 

点数の割に勉強量が少ないです。

このままいくと入試本番で

いい結果は望めないと思います。

まずは圧倒的な

勉強量をこなすこと。

少しも妥協せず、

勉強に励んでください!

 

みなさん、

自分のできる最大限の努力が

できているでしょうか。

やっぱり心のどこかで

まだ5月だから大丈夫

と思っていませんか?

そう思っている人は甘いです。

実際、通常通り学校で

学習していたと仮定した

勉強時間(9時間)と

今年4月の東進生の

学習時間(平均6.6時間)を

比較すると毎日2.4時間も

差があります。

ただでさえ夏休みが

なくなるかもしれないのに

今努力できなかったら

絶対に間に合わないです。

しかし、逆に言えば

今が逆転のチャンスです。

是非今日から、本気で

努力してみてください!

応援しています!

 

今、コロナウイルスの影響で

休校期間中だと思いますが、

この期間は大学受験で

成功するか失敗するかを決める

ターニングポイントのひとつです。

この勉強量で十分と考えるか、

まだ足りないと考えるか、

そういった紙一重の意識の差が

いずれ大きな違いを生みます。

最大限の力を出し切れ!

とりあえず手を動かせ!

応援しています!!

 

夏休みが半分以上削れる

という未曽有の事態ですが、

みなさんならどんな局面でも

適応し立ち向かえる力を持っていると

確信しています。

5月中の講座完遂を

絶対に達成できるよう、

気を引き締めてがんばってください!

 

今年は例年に比べて

かなりイレギュラーな年で

不安に思っている人や

まだ受験生になった実感が湧かず

勉強へのモチベーションが低い人は

多いと思います。

そんな中で意識高く

勉学に励んでいる人がいるのも事実です。

ということは今は

ライバルに差をつけることだってできるし、

また、差をつけられる時期であるといえます。

今が合否の分かれ道であると肝に銘じ、

1日1日を大切にすることを

意識してください。

そうすれば志望校合格に向けて

大きく前進できるかもしれません。

頑張りましょう!

 

モチベーション高く

勉強できていますか?

いろんなものを犠牲にできていますか?

勉強は辛いですか?

やめたい、つらい。

去年を思い出すと、

めちゃ共感、といったところです。

でもきっとまだできます。

もう無理だというレベルを

維持してほしいです。

受験は辛くて当たり前。

辛くない人はまだまだですよ!

つらい人もみんな同じように

つらい思いをして頑張っています。

チーム東進取手であることを忘れずに!

最後まで担任助手と日比野校舎長と

共に頑張りましょう。

 


 

 

いかがでしたでしょうか。

明日は女性担任助手からの

メッセージです!

朝7時配信の予定となっています。

乞うご期待あれ!!