受験生を応援するブログ | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 1月 14日 受験生を応援するブログ

int count = 2;

printf(“Dates remain at least %d\n”, count);

 

 

 

どうも、こんにちは!

 

担任助手一年の関谷一真です

 

 

 

最近本当にくないですか・・・

 

寒波がいよいよ本気モードすぎて

もはや1mmも動けないくらいです

何をやるにも

運動が鈍くなって

効率が下がります

 

まさに熱機関と同じ振る舞いですね!!!

 

 

・・・はい

 

 

さて、今日は

 

明後日の戦いに備える受験生諸君に

関谷が伝えたいことを書くブログ

 

直前にみなさんに送る

僕なりの応援と捉えてください

 

以降は

星印が来るまで・・・

僕がみなさん受験生に伝えたいこと

ただそれだけを

書き綴ります

 

 

 

 

 

 

受験生のみなさん

 

 

──よくここまで頑張ってきた

 

この厳しい環境で、

目まぐるしく変わる世界で

 

よくぞ続けてこられた

 

・・・何という力だ

 

入試方式も若干とはいえ

難化するというのに

 

何という、エネルギーなんだ・・・

 

君たちの目はもはやみなぎっている

 

僕が言えたものじゃないけれど、

 

君たちには、

可能性しか見えない──

 

 

さあ、いよいよ二日前です

 

あるいは、投稿が遅かったので

これを見て

もう明日だよ!

という人がほとんどかもしれないですね

 

まあ、つまり

 

もうほんの少し寝れば

本番ということです

 

僕が最後にブログを書いたのは4日ですかね

 

今の気持ちはどうですか?

新年を迎えて、気持ちを新たにして

何か変わりましたか?

 

良い方に変わる人もいれば

期待しない方向に傾いてしまった人も

いるでしょう

 

どんな状況であれ、どんな心持ちであれ、

みなさんには

 

「自分にとっての最大限」

 

を出してほしい

 

というか、出しましょう・・・

 

先に言うと

僕が二日前にもなって伝えたいのは

実はこれだけです

(後は補足・・・とは言わないでおきましょう)

 

ただし不安は無用。

最大限を、

必ずしも良い結果とは

一切言っていません

 

言い換えれば、

理解の進歩、得点の飛躍、「合格」

「自分の最大限」を証明することは

絶対にできない

そう思っています

 

 

証明は、みなさん自身が行うものです

 

受験を終えた。

その自分に

「私は私の最大限を出し切ったか」

このように問うてください

 

その時、

「出し切った。」

素直に言ってください

 

言えるだけではない。

自分に嘘をつかず、

正直な気持ちで

言えるようになってください

 

それが証明です。

簡単ですね。

・・・ただ、

 

“言うは易く行うは難し”

 

言葉通り。

つまり、

言おうと思って言うというより

思わず

「出し切った!」

心の底から吠えてしまうほどの

強い意志でもって言える

 

これが今のあなたの

“Maximum”の証明です

 

僕は、本当にこれを

“嘘偽りなく”

言えるなら

それでいいと思っています

 

そんなこと、口では

いくらでも言えてしまうから・・・

それは、自分の心のどこかに

妥協があるから・・・

 

なら、最初から

「最大限」を出せばよかったじゃん

その一言で済まされてしまうからです

 

 

最後だけでいい。

最後と思える日でもいい

 

──消化不良などするな

不完全燃焼で終わらせてくれるな

妥協するな

やる気を言い訳にするな

本当に“夢”を掴みたいと

そう思うなら

今ある動力でもって

燃やし切れ──

 

立ちはだかる壁を

全て登り切れ

と言っているわけではありません

 

みなさんのポテンシャルを

余すところなく

もれなく

出し切ってほしい

 

簡単に言えば、それだけです。

僕が伝えたいことは

 

 

と、言いますが

まだ共通が全てでない人も

いますよね

 

前期試験なら

あと1カ月はあります

私立でも

まだ時間はあります

 

そんなみなさんに・・・

 

(先程の慣用句を聞いて

こっちを思い出す人も

いるのではないでしょうか)

 

“少年老い易く学成り難し”

 

「老いる前に、若いうちに

勉学に励みなさい」

 

今、みなさんが一所懸命頑張ることを

かつての賢人が

認めてくれています

 

みなさんが努力していることは

自分の将来への投資になります

 

何か夢や、そうでなくとも

うっすらとした将来の展望でも

それがあるからこそ

全てが終わって

今までの努力が美しく照り映え

他者だけでなく、あなた自身の

輝かしい“功績”となります

 

無論、努力する意味は

人によってそれぞれでしょう

 

もし、努力が大切なことを知っているけど

それがまだできない

というのなら、

それが

「自分への投資」

であることを

忘れないでください

 

その分の代償/結果

そのまま返ってきます

 

 

最後の最後まで

最大限で突き進め

 

そして、

“大学受験”という

人生の第一分岐点なる経験を

 

「やり切った!」

 

と言って終われるものに

してください!

 

以上!!

 

 

(直前だからなるべく短く、

と思ったらこの量か・・・)

 

 

全ての受験が終わる前に

もう一度ブログを書く機会があるか

分からないので

ここで全て伝え切りました

 

 

──僕は今、いわゆる

言える全てを言い切った状態であり、

これが

完全燃焼にほぼ等しい状態だ

と僕は言うのです──

 

 

 

最後まで見てくれてありがとう!

 

 

受験生

全力応援!!

 

 

 

さて、次回のブロガーは

 

・・・実は中学校の頃

入学して一番最初に

席が隣だった人です!!

 

まじで本人しか分からないやつです・・笑

 

覚えてるかな・・・?

 

 

 

ではまた!