合格設計図の大切さ | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 6月 21日 合格設計図の大切さ

こんにちは!

 

生身でいまにも大気圏から出ようとしている

超人ブロガー兼担任助手の

平塚さんに、

「話せてみたらめっちゃいい人」

と言っていただきました。

何と嬉しいことでしょうか。

が、しかし、

「話せてみたら」とタイピングミス。

まあ、みなさん

彼女はあのブログを振動がすごい

大気圏の中で書き上げたのですから

大目に見てあげてくださいね💛

 

ところで!

今日は全国統一高校生テストでしたね!

どうだったでしょうか( ^ω^)・・・

 

ここで一つ、テストに関する思い出話をすると

 

自分は早稲田の入試の時に、

鼻血がめちゃんこでました。

その時机上のティッシュは一枚。

絶望しました。

誰も助けてくれません。

何とかティッシュ一枚でしのぎ、

血に染まったティッシュを受験票の裏に隠しました。

しかし、それに試験官が気付き、

急に受験票をめくられて、確認されました。

集中していたのでとてもびっくりし、

不正行為でもしたかと思いました。

でも結局何もなく、

試験官はどこかに行きました。

 

私の集中力もどこかに行ってしまいました。

そこで早稲田の入試が

事実上終了しました。

 

みんなも万が一を想定した

机上の準備を心がけよう!

 

前置きが長くなりましたが・・・

 

今回のテーマは

合格設計図の大切さ

です!

 

みなさん、

合格設計図は立てられていますか??

 

また、それを守れていますか?

 

受験は長期間にわたる戦いです。

 

なかなか先も見えづらいです。

 

 

合格設計図や過去問予定シートは

これからの自分の学習ペースを決める

長期的な目標設定ができます。

これらの長期的な目標をもとに、

週間の目標や毎日の目標を立てます。

やることがたくさんあるからこそ、

目標設定が大切になります。

 

やることが多いと悩む受験生、

もしくは

受講やマスターがたくさんあり

やる気が無くなってしまう低学年の人たち

 

そういう人たちこそ、目標を目標を細かく立てましょう。

毎日コツコツ全力で!!

どんなに悩んでも

やるべきことは減りません。

 

悩んだり落ち込んだりする時間は短めに!

 

担当の担任助手と

綿密に、

かつ納得して努力できる予定を

立てていきましょう!

 

そして予定は必ず守ろう!!

 

 

今回のブログは真面目な内容でしたね・・・。

超人ブロガーさんに

面白いブログ

とふられていたのに申し訳ない。

これを彼女が読んだら、

激おこぷんぷん丸で

自分も大気圏まで連れていかれてしまいますね。

 

次回のブロガーは

笑顔が素敵なあの方です!

 

笑顔同様、

素敵なブログを書いてくれると思いますよ!

お楽しみに!

 

みなさん模試の自己採点・復習を忘れずに!!!

 

ではおやすみなさい😪

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事