夏休みの勉強で意識していたこと | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 6月 21日 夏休みの勉強で意識していたこと

こんにちは。

明日誕生日を迎え

20才になる、倉持です。

 

 

やっと、二十歳になれました!

これで、大人の仲間入り出来ると思うと

嬉しさもある反面、

不安や緊張感もあります。

 

これからは

今まで以上に行動に責任をもって

生徒指導に当たっていきたいと

思うので、

皆さんよろしくお願いします!

 

 

 

と言ったところで、

19才最後のブログに

取り組んでいきたいと思います。

 

 

今日のブログのテーマは

「夏休みの勉強で意識していたこと」

です。

 

 

 

皆さんいよいよ

受験の天王山である

夏休みがはじまりますね。

 

 

この夏休みをどう過ごすかは

大学受験において、とても重要です。

 

 

ということで、

自分が夏休みどういったことを

意識して勉強していたのかを

伝えようと思います。

 

 

ぜひ、

有益だと思ったことは

真似して、実行してみてください!

 

 

 

 

僕が、夏休みに勉強する際に

意識したことは2つあります。

 

 

 

まず一つは

誰よりも勉強すること

です。

 

僕は、6月入学でかなり遅い

時期からの受験勉強スタート

だったので、

明らか勉強時間が足りてませんでした。

 

この遅れを取り戻すべく、

夏休みは全国で一番勉強時間を

取ろうと意識していました。

 

 

開館登校・閉館下校はもちろん

家で、その日の復習など

約2ヶ月間勉強漬けの日々を送っていました。

勿論、時間だけでなく

勉強している間は最大限の集中力で

臨んでいました。

 

いまでも、あの夏休み期間で

僕が一番勉強していたと自信を持って言えます。

 

 

 

二つ目は、

勉強をたのしむこと

です。

 

もちろん勉強は

つらいし、大変で

出来ればやりたくなかったです(笑)

 

 

でも、

そんなこと言ってたら

一生大学には受かれないと思います。

 

 

何事にも楽しんで取り組んでいく事

を意識して

勉強することで

最大限の勉強ができると考え

これを意識してやっていました。

 

 

この2つを意識して、

最大限の努力をした結果

夏休み最後の模試で

飛躍的に成績を伸ばし

今の大学に合格出来ました。

 

 

 

皆さんは

これから始まる

夏休みをいかに

過ごしていくのか

良く考えて

勉強をやっていって欲しいと思います。

 

 

皆さんが

最大限の努力ができる

夏休みにできるように

私たち担任助手も頑張っていくので

一緒に頑張っていきましょう!

 

 

こんな感じで

終わりにしたいと思います。

 

 

 

明日のブログも

お楽しみに~