夏休み意識していたこと | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 7月 3日 夏休み意識していたこと

こんにちは!担任助手2年の向笠です!

今日は、夏休みに意識していたことについてです!

2年前の記憶を掘り出して書いていきたいと思います(笑)

 

まず目標として意識していたことは

8月の共テ模試です!

夏の努力はこの模試に反映されると

思って勉強していました。

そのため、8月の模試はそれまでの模試と

くらべてもかなり緊張していたと

思います(笑)

共通テストの過去問を解くときは、効率吸収

意識していました。

過去問は膨大な量なので、

1つ1つに時間をかけすぎることはできないし、

かといって復習をしっかりとやらないと

過去問を解いている時間が

無駄になってしまいます。

そのため、出来るだけ手早く

徹底的に分析を行って、

1度間違えた問題は二度と

間違えないようにということや、

各大問にかける時間を決めることを

意識していました。

 

過去問を解くときは、

ただなんとなく解くのではなく

時間配分を意識したり

自分の苦手なところやよくやりがちなミス

がないか意識して取り組んで、

多くのことを吸収して解くように

しましょう!

積み重ねれば大きな差となります!

 

他に意識していたことは、

基礎的な苦手分野を克服すること

です。

これからは共通テスト対策だけでなく、

二次私大の過去問や単元ジャンル演習

の始まります。

基礎が定着しきっていないまま

二次私大の過去問に入ると、

勿論点数は取れないし

勉強の効率も悪くなります。

夏休みは、基礎の勉強を出来る

本当に最後の時間だと思って

苦手を無くしていきましょう。

あとは、周りの人よりも勉強する

ということも意識していました。

私は同じ志望校の人達の中での

順位が低かったため、

そのままだと当然不合格になって

しまいます。

そのため、まず周りの受験生よりは

多く勉強量を取るように意識していました。

 

受験生の皆さん、開館登校、閉館下校は

当たり前です!(笑)

眠い、疲れたって思うときもあると思いますが、

それを言い訳にできるほど皆さんの意志は

弱くないはずです。

 

夏休み、皆さんの最大限の努力が見れるのを

楽しみにしています!

頑張っていきましょう!!

 

今日はこれで終わりにします。最後まで読んで頂き

ありがとうございました^^

 

明日もお楽しみに!