大問別演習を活用していこう! | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 8月 6日 大問別演習を活用していこう!

こんにちは!担任助手2年の向笠です!

怒ると怖そうらしいです。。。

気になった人は怒らせてみてください!(笑)

 

今日の話題は大問別演習です!

これは過去問演習講座の

共通テスト対策に含まれていますが、

取得している皆さんはもう活用してみましたか?

その名の通り共通テスト型の問題を

大問ごとにわけて演習することが出来ます!

例えば国語であれば、評論文、小説文、

古文、漢文というように分かれていて、苦手な分野

をピンポイントに演習することが出来ます。

 

大門別演習のメリットはたくさんあるので、

いくつか紹介していきたいと思います!

 

①苦手な分野を効率よく演習することが出来る

分野ごとに分かれていて、問題数も沢山含まれているので、

苦手分野を集中的にたくさん解くことが出来ます!

年度ごとの共通テスト過去問演習で苦手な分野

が浮き彫りになったらまずはその分野を復習して、

大問別演習でできるようになるまで演習しましょう!

 

②スキマ時間に使える

1日中勉強していると食事の前後、

登下校の前後、学校の休み時間など

スキマ時間が生まれることがあると思います。

そんな時にも大問別演習を使えます!あらかじめ印刷

しておいて、少しでも時間ができたら解くなどして、

ちょっとした時間も有効活用しましょう。

 

③解説が詳しく載っている

大門別演習の解説は東進模試の

解説のように解法のポイントや

予備知識が詳しく載っています。

そのため、解説を読んで理解できれば

通常の演習以上に多くの知識を得られます!

 

このように、大問分野別は本当に便利なので

活用しない手はありません!

ぜひたくさん解いてみてください!

 

ちなみにわたしは受験生の時地理の勉強で

特によく大門別演習を使っていて、

教科書や参考書で一通り勉強した

分野を確認するために大問分野別

を使っていました。

インプットとアウトプットを交互に

行うことで参考書をただ読み進めるよりも

効率良く勉強できたと思います。

理系科目文系科目関係なく役に立つので、

本当におススメです!

 

今日はこれで終わりにします。

最後まで読んで頂き

ありがとうございました!

 

あしたのブロガーは、

最近毎日東進にいて勤務が毎回被っている

あの人です!

お楽しみに!