学習院大学について | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 10月 9日 学習院大学について

みなさんこんにちは!

鶴間です^^

 

お姉さんって言われて

浮かれています。

 

さて今回は、

学習院大学について

紹介しようと思います!

 

興味がある人は

もうすでにいろいろな数値とかを

調べている人が多いと思うので

通っている学生として

どんな感じなのかを

説明できればいいかなあと

思います!

(さぼっているとか

言わないでね!笑)

 

学習院大学は一つしか

キャンパスが無くて

どの学部の学生も同じ目白

キャンパスで勉強なり

なんなりしています。

私は文学部哲学科というところに

所属しています。

人数はだいたい100人くらいです。

学科のグループLINEとかあるんですよ、

すごいですよね。

 

1年生のとき友達と

この中の何人が顔と名前一致するか、

というのを競ったんですけど

勝敗はさておき

全然分かりませんでした。

折角同じ勉強をしているのだから…

と思いますが

東洋思想・西洋思想・

東洋美術・西洋美術

の4つを

学生はそれぞれ専攻して

勉強しているので

仕方ないかなあって感じです。

私が専攻している東洋美術、

人数一番少ないし…。

 

キャンパスの話に戻りますが、

すごい広くて

初めてこの大学に入った時は

建物何個あるんや!と思いました。

好きな場所があって、

割と大きい広場みたいなところです。

そこで友達と17アイスを食べたの

懐かしいなあ~

 

授業についてですが、

今年は自分の専攻している

東洋美術のことを

たくさん勉強できる履修を組みました。

1年生のときに

基礎教養科目」という

広く他学部・学科系の勉強もできる授業の

取らなければいけない単位数を

取得し終えたので(偉い)

今年私を苦しめているのは

語学とオンデマンド授業のみです!

 

授業で個人的に感じているのは

卒論を書いている最中の

3年生の先輩の発表とかを

聞くことができるのが

最近はとても勉強になっています。

 

実は私、去年の秋ごろまで

部活もやっていたんですけど

部活後の夜の学校の雰囲気

好きでした。

部室棟も大きくて

色々な部活の部室が

アパートの部屋みたいに

並んでいます。

ちょっと臭いのは、まあ、そうですね。笑

 

他の部活とかサークルとか

よく分かりませんが

他の大学と遜色なく

色んな種類があると思います。

入学したときに面白いなあと思ったのは

ラテン研究会的な名前のサークルです。

ピアノちょっと触れたいなあと

思ってた時期があって、

音楽班ならピアノできるよ~と言われて

ちょっといいかも!と思いました。

見学、行っておけばよかったと

後悔しました。

見学とかよく分からなくて

疲れて帰ってしまったんですよね笑

 

とまあ緩く紹介してきましたが

かなりの主観です。

客観的事実、

他学部の情報をお求めの方は

学習院大学HPをご覧ください。

https://www.univ.gakushuin.ac.jp/

 

 

 

 

あ、全然関係ないんですけど

「乖離」読めますか?

受験生なぜか読めるあるあるの

この漢字。

 

 

 

 

 

 

 

 

読み方の正解は

「かいり」です!

受験生の皆さん読めました?

低学年の皆さんはこれで

差をつけちゃいましょう!

 

それではこの辺で^^

 

明日のブロガーは

顔が小さい女子です!

と言ったんですけど

周りの担任助手女子

みんな顔小さかったです笑

分かったらすごい!