得意科目をどう武器にしたか | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 11月 18日 得意科目をどう武器にしたか

こんにちは!

担任助手1年の向笠です。

言われてみればたまに小林さんを

バカにしちゃってるかもしれません・・・笑

 

本当はとても尊敬しているんですけど

接しやすいからついバカにしちゃうんです、

許してください~!!!

 

ということで

今日も

得意科目をどう武器にしたか

について書いていきます!

 

私の得意というか、一番安定していた科目は

英語 

でした!

東進には英語が得意な人がたくさんいるので、

比べちゃったらたいしたことないと

思いますが、、、

いつも模試では英語の成績が1番

良かったです!

では、なぜ英語を得意にできたかというと、、

1番の理由は、単純に低学年の時から

真面目にやってきたからです!笑

 

学校の課題やマスターなど

当たり前のことを当たり前にやっていれば、

好き嫌いや得意不得意関係なく、ある程度は

できるようになります!

また、英語は高2の3月までに完成させろ!

と東進では言われると思うのですが、

私が高2の時もそのように言われていたので、

とにかく3月までに完成させなきゃ!と思って

長文読解や音読などを春休みに重点的に

勉強していました。

 

そのかいもあり高3になってからは、

成績を上げるというよりはキープする勉強だけで

済むようになりました!

このことによるメリットは

本当に大きかったです、、!

まず、英語の勉強にそこまで時間を

割かなくてよかったので、

物理や化学など理系科目に割ける時間を

増やすことができました。

そのため、苦手な物理も

そこまで足を引っ張らないくらい

にはすることができたし、

化学は英語の次くらいに得意に

することができました。

また、模試でも

英語は1番勉強していなくても

良い点数を取ることができたので、

他の科目が悪くても

総合成績ではそこまで悪くない

みたいなことも何度もありました。

 

実際、本番の共通テストでも

私は理社が自分の満足いく結果が

取れなかったのですが、

英語のおかげで総合成績は

満足のいく結果は取ることが

できました。

 

高2の3月までに英語を完成させておいて

本当によかったなと思います。

英語を早く固めるように言ってくれた

東進の先生や学校の先生には本当に

感謝です!

やはり、高3になる前からもう受験勉強は

始まっています。

 

今高2の人も、今の得意科目をさらに伸ばす

などでもいいと思うので、受験生の意識を

持って勉強していきましょう!

 

こんなかんじで終わりにします~

 

明日のブロガーは、

私が生徒の時から

生徒と話すの上手くてすごいな~と

思っていた方です!

 

お楽しみに~!

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事