担任助手になったきっかけ | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 11月 27日 担任助手になったきっかけ

どうもおはこんばんにちは!

担任助手4年の藤原壮志です。

 

もうすぐ12月ですね~。

どんどん寒くなってきて、鍋が

美味しく感じる季節になりましたね~。

昔は鍋が嫌いだったんですけど、

最近は年を取ったからか

鍋が好きになりました。(笑)

屋台のおでん屋さんとか行ってみたいですね。

 

寒さに負けず体調管理に気を付けて

受験勉強頑張っていきましょう!

 

ってな感じで、、、

今日のテーマは、、、

 

“担任助手になったきっかけ”

 

ということで、

みんなに続き書いていきたいと思います。

 

率直に、

僕が担任助手になった一番のきっかけは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家から近くて通いやすいからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなみたいにかっこいいキッカケじゃなくて

ごめんなさい…

 

ただ、今のは

担任助手になったきっかけです。

 

僕はこんなきっかけからでも

もう4年間担任助手を続けています!

 

こんなにも続いていることには

たくさんの理由があります!

今日はこれら理由を

3つ紹介していければと思います。

 

➀目標がある

普通アルバイトには目標がありません。

ただ社員さんのいうことを聞いて

マニュアル通りに仕事をこなし続けるだけです。

 

しかし、担任助手は

取手校の生徒が志望校に合格することを

全体の目標としてみんなで生徒のために

実施するべきことを考えて、挑戦する。

この過程にはどこにもマニュアルはありません。

普通こんなことはできないのですが、

直近で受験を経験した担任助手にしかない

アイデアがあるからできるのです。

 

②スキルが身につく

担任助手で働く中で身につくスキルは

沢山あります。

コミュニケーション、お客様・電話対応、

Office製品技術…あげたらきりがありません。

4年間働いている僕ですら、まだまだ

学ぶべきことがたくさんあります。

 

③楽しい

もちろん楽しいです!

僕は生徒時代、担任助手とも

あまり話したことが無く、

先輩担任助手の名前すら曖昧でした。

もちろん、同期の仲間なんか

担任助手になる前に話したことなんか

一度もなく、最初は不安でしたが

みんなと同じ目標に向かって切磋琢磨する中で

先輩・後輩・校舎長、誰問わず

仲良くしてくださり、本当に居心地がいいです!

 

 

 

いかがでしょうか!

担任助手という仕事にはたくさんのやりがいがあります!

まだまだ続けたい気持ちはあるのですが、

来年から企業に就職するため、今年度で最後になります。

悔いのないように残り4か月全力で働かさせていただきます!

みなさんも担任助手になれる期間は受験後しかありません。

みなさんが来年の3月に担任助手になることを

心からお待ちしております!

なにか質問・相談事があれば声かけてね~。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

明日のブロガーは、、、

同じテーマで

担任助手になったいいきっかけがありそうな

あの人です!

 

明日もお楽しみに~

過去の記事