担任助手になったきっかけ | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 11月 22日 担任助手になったきっかけ

 

 

こんにちは

小泉です

 

 

自分は火曜によくいるので

大体月曜にいる沖田さんの後になりがちですね

 

 

さっきインフルエンザの予防接種を打ってきました

 

針を刺されるのは痛くないけど

なんかこうグッと押し込まれたとき?

痛いっすよね~

あれ痛いから予防接種ちょっと嫌なんですよね

 

でも今日打ってくれたお医者さんはとても上手だったみたく

松本担任助手が目キラキラさせて「痛くなかった!!」って言っていました

 

自分は痛かったです

 

 

 

前置きというか雑談が長くなりましたが

今日のテーマは

担任助手になったきっかけ

です

 

 

僕も昨日の沖田さんと同じく

校舎に恩返しをしたかったのと

後輩たちに同じ苦労・後悔をしてほしくない

というような気持ちを持っていたのが一番大きな理由です

 

 

加えて、東進は自分にとって行き慣れた場所だったので

アットホームな感じで良いかな~って思って担任助手になりました

 

大学という新しい環境に身を置くので

せめてバイト先だけは慣れたところにして負担を少なくする作戦でした

 

実際慣れるのも早くて楽でした

 

 

後は三谷担任助手も書いていましたが

人と接する機会が欲しいのもありました

 

多くの人と関わって多種多様な考え方を知りたかったからです

 

 

まだまだ理由は書き切れないくらいありますが

とりあえず担任助手になった理由をまとめると

人として成長出来そうだったから

です

 

ありきたりですが大事だと思います

 

 

なんか文章書くのが下手になった気がするので

今日はこの辺で終わりにしておきます

 

 

明日のブロガーは

 

「ら」行きたいね

なあの人です

 

お楽しみに~

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!!