担任助手になったきっかけ | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 11月 26日 担任助手になったきっかけ

こんにちは!

担任助手2年の向笠です。

今日も担任助手になったきっかけについて

書いていきたいと思います!

高3の皆さんは先月、担任助手の志望理由書を

書いてくれた人も多いと思います。

ありがとうございます!

私も2年前ほどに志望理由書を

書いたのですが、正直そのときは

絶対やると決めたわけではなく、

他にやりたいバイト等はなかったのですが

迷っていました。

しかし担任助手の方にやってみない?と声を

かけてもらったりして行くうちに、無意識に

卒業しても東進にいる気がするなあと

思っていました。(笑)

担任助手になるとちゃんと決めたのは

受験が完全に終わってからです。

私は中3の夏頃から東進に通っていて、

東進に通っていたからこそ合格できたし、

東進や東進の担任助手の先輩の方々には本当に

お世話になりました。やはり3年以上通っていて

自分にとって東進が安心できる環境だったので、

大学生になって環境が大きく変わるからこそ

バイトは知っている人がいる環境がいいなと思った

のは大きいです。(笑)

また、担任助手の先輩方と一緒に働くことに

憧れがあったというのも理由の一つです。

大学と担任助手を両立していて、しかも生徒時代の時

は色々な方面からサポートしててもらい尊敬していたので、

自分もそんな姿に近づきたいと思っていました。

 

実際今担任助手をやっていますが、先輩は

勿論同期や後輩も尊敬できる人や面白い人

と関わり多くの事を学ぶことができ、最初は

話したこともなく仲良くなることができるか

不安だった同期とも

とても仲よくなることが出来たので担任助手をやって

よかったなと思います。

 

こんな感じです!(笑)

皆さんも担任助手やってみたいと思ってもらえると

とても嬉しいです^^

 

明日もお楽しみに!!

 

明日もお楽しみに!!

 

 

 

過去の記事