担任助手になったきっかけ | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 11月 28日 担任助手になったきっかけ

こんにちは!

2年担任助手の

鶴間茜です。

 

徐々に寒くなってきたので

生徒の皆さんも

体調管理には気をつけましょう。

 

今日のテーマは

担任助手になったきっかけ

です!

 

担任助手の応募は

10月ごろでしたね。

受験生にとっては、

忙しい時期なのに、

高校卒業後の

ことについて話されても

なかなか想像しにくかったですよね。

 

私も担任助手という

お仕事があることは

高校生の時に知っていながらも

まさか自分がやるとは

全く思っていませんでした。

 

実は私の姉も

同じように取手校で

担任助手をしていました。

私が高校生の時に

毎回私たちが模試の日は、

姉も緊張すると言っていました。

当時の私にとっては、

なぜ、担任助手の姉が

緊張しているのかどうか

不思議だったのですが、

生徒の気持ちになって

物事を考えている姿勢に

単純に感心してしまいました。

取手校の中でも、

生徒に厳しく指導をしている

担任助手と言われていましたが

本気で受験生を

合格させてあげたいという

気持ちでいっぱいだったのでは

ないでしょうか。

 

そんな姉の姿をみて、

担任助手を経験してみたい

と思ったのも、

担任助手になったきっかけの

一つです。

 

担任助手になって

よかったことも

たくさんあります。

生徒が担任助手の

おかげで、、、

という話を実際に

よく聞きますが、

担任助手もまた、

頑張っている生徒をみて

様々な部分で成長を

させてもらっています。

 

物事を始めることの

きっかけはきっと

なんだっていいと思います!

はじめようと

行動しようとする

ことが大事です!

皆さんは、大学入学後に

やりたいことはありますか?

決めておくと

モチベーション維持に

つながますよ!

 

今日はここまでです!

次は、

まさか担任助手をやるとは

思わなかった人です!

おたのしみに!

 

 

 

 

過去の記事