早期スタートの重要性! | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 2月 2日 早期スタートの重要性!

担任助手2年の

 

中村です!

 

あっという間に2月ですね

 

いよいよ私大入試も本格化してきました。

 

2年前ですが、この時期は

 

ずっと緊張状態だったことを覚えています。

 

今の受験生も

 

今は体力的にも精神的にも

 

本当につらい時期だと思いますが

 

笑顔で合格報告してくれることぉ

 

楽しみにしているので

 

全力を尽くしてきてください!

 

さて、今日のテーマは

 

早期スタートの大切さということで

 

受験生向けではないのですが

 

書いていきたいと思います。

 

僕は高校生時代

 

部活には所属していなかったのですが

 

近所のテニススクールで

 

遊び半分でテニスをしていました。

 

また、同時にアルバイトもしており(進学校ではないのでバイトできた)

 

もちろん受験勉強なんて全くしておらず

 

なんとなく大学には行きたいと考えているけど

 

全く行動には移していませんでした。

 

しかし、中学時代に仲の良かった友人が

 

とっくに受験勉強を始めていると知って

 

その友人が入っていた東進に入学しました。

 

しかし、入学した後も

 

完全に勉強に切り替えられず

 

バイトも続けたままでした。

 

これは、今まで勉強をしてこなかったため

 

勉強する習慣がなかったからです。

 

そしてやっと本気モードになったときは

 

三年生の夏前でした。

 

そこから本気で受験勉強をしたとしても

 

周りの受験生たちも本気で勉強をしているわけで

 

結局差を縮めることができず、第一志望に合格することができませんでした。

 

今考えると

 

第一志望は落ちるべくして落ちたと思います。

 

先ほども言いましたが、高校三年生は

 

全国の受験生が本気で勉強をします。

 

マラソンで例えると

 

ラストスパートです。

 

ラストスパートの時に

 

抜かすことって

 

ほぼ無理ですよね?

 

受験も同じで

 

逆転合格は本当に大変なんです。

 

ましてや、勉強の習慣がない人が

 

3年生から本気を出したところで

 

低学年のころからコツコツと勉強を積み重ねてきた人には

 

勝てるはずありません。

 

今これを読んでくれている

 

まだ勉強をスタートしていないあなた!

 

受験勉強にスタートなんてありません。

 

早くスタートした人が有利になるだけです。

 

もしきっかけが欲しい人は

 

今東進でやっている

 

新年度特別招待講習に

 

お申し込みください!

 

お待ちしています!

最新記事一覧

過去の記事