早期受講修了の大切さ | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

東進ハイスクール 取手校 » ブログ » 早期受講修了の大切さ

ブログ

2024年 6月 15日 早期受講修了の大切さ

 

 

こんにちは

東進で見かけない気がするあの方である小泉です

 

 

1週間に1回、チームミーティングでしか来ていないので

以前言っていた通りレアキャラとなりつつある小泉です

 

 

 

今年は20の歳になりまして

そろそろ将来の見通しを具体的にしていかないといけない時期なのですが

先ばっかり見ていてもしょうがないので

とりあえず今は目の前のやるべきことを

1つ1つ確実に終わらせるような日々を送っています

 

 

これは受験にも言えることなのですが

最終目標を意識しすぎて色々と考えてしまうくらいなら

今目の前にある、やるべきことたちを1つ1つ淡々とこなしていく方が

精神衛生上良いです

 

 

やるべきことがないなんてことはありません

やるべきことがないなと感じるならまず

自分の現状を把握し、目標に対して自分はなにをやるべきなのか

を考えて見つけることがやるべきことです

頑張っていきましょう

 

 

さて今日のテーマは

早期受講修了の大切さ

です

 

 

東進ハイスクールでは、勝利の方程式というものを掲げていて

色々な学習コンテンツが用意されているのですが

簡潔単純に言うと

受講でインプット過去問演習でアウトプット

です

 

 

そして本番の受験の出来においては

問題の演習量がものを言います

 

 

いくら知識を詰め込んだとしても

その知識の扱い方を知らないと問題は解けません

 

 

そのため、「過去問演習でアウトプット」の部分に

どれだけ時間を割けるかが周りのライバルと差がつくポイントです

 

 

ということは

インプットにかける時間はなるべく少ない方が良いですよね

それゆえに、早期受講修了が大切なのです

 

 

それでは今日はこの辺で

最後までお読みいただきありがとうございました!