明日はいよいよ国公立(前期)! | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 2月 24日 明日はいよいよ国公立(前期)!

こんにちは!

取手校担任助手3年の染野です!

どこを見て中川くんは染野のことを

「取手校といえば」と思ったのでしょう?

今度聞いてみたいところです。

さて、いよいよ明日は国公立の前期試験です!

受験予定の方はもしかすると緊張で

目の前の勉強にも集中できない!って感じ

なのでしょうか?

自分から言えることはただ1つ。

それは「自分を信じること」。

自分の実力を信じきれない!という人も

中にはいるかと思います。

しかし、自分が一番信じてほしいのは

成績ではなく、これまで積み重ねてきた努力です。

受験当日に、「自分の成績は完璧!!」と思える

人なんていないと思います。

であれば、受験当日に自分の成績にフォーカス

してしまうと、自分のダメな部分が如実に

分かってしまうので自然とネガティブになります。

ネガティブな思考は消極的な行動を引き起こします。

試験問題が難しく見えてしまい、

自分には無理だと思い込み、

本来の実力であれば解ける問題すら落としてしまう。

ネガティブ思考に良いことなんてありません。

ネガティブな思考に陥らないためには

ポジティブな思考になるしかない。

ポジティブな思考を持つためには、

これまで積み重ねた努力を見ればいいんです。

自分自身の努力を信じることができれば、試験中も

「これまで努力を積み重ねてきた

それで解けない問題があるなら仕方ない

他の受験者だって解けないはず」

と割り切り、次の問題に臨めるはずです。

自分の「努力」を信じてください。

思い込みだっていい。

「嘘から出たまこと」でもいいじゃん!

合格するためにできることは全てやりきろう!

たとえ1日で学力が劇的に伸びることがなくとも、

強い気持ちをもって臨んだことで合格を呼び込む

ことだってあります!

試験まであと1日、出来ることは限られている。

でも、「何もできない」わけではない。

さぁ、何をしますか?

何をすれば合格に近づけますか?

最後の最後まで、頭と手を止めることなく、

合格にひた走って下さい。

取手校スタッフ一同、みなさんが全力を

尽くせるよう、応援しています!!

最新記事一覧

過去の記事