朝学習のメリット | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 7月 25日 朝学習のメリット

こんにちは

沖田です

笹田君とは実は中学校の頃全く話したことがありませんでした

2人とも東進に1年生の頃からいて

沖田と笹田はある種ペアのような感じだと思われているはずですが

中学校で話したのは

1年生の頃

体育の授業で顔にボールをおもいっきぶつけられたときです

あの時は今では考えられないほど

謝られました

次に話したのは高校受験の前日ですね

まあ何を話したのかは覚えてませんが

その後

僕が招待講習に連行されたときに

はじめて対応してくれたのが

当時担任助手であった彼のお兄ちゃんだったわけですね

そして家に帰って晃平に東進にいこうてきなことを言って

晃平も東進に来るようになったらしいです

こうして当時竜一1年が僕と晃平しかいなっかったり

グルミが同じだったりと

いろいろあって

今のような関係になったというわけです

受験期は毎日のように会っていたので

最近会うと常に久しぶりな気がします

 

 

今日のテーマは

朝学習のメリットです

毎日のように朝から来いと言われているけどなんでと思っている人への答えとなればいいと思っています

メリット1

勉強時間が増える

朝早くからやると勉強時間が確実に確保できますね

メリット1を読んで勉強時間を確保するなら遅く起きて遅く寝ればいいじゃんと思ったひと

そういうことではありません

メリット2

受験に合わせられる

朝学習のメリットこれが最大だと思っています

入試っていつ試験開始か皆さん知ってますか?

だいたい朝9時や10時から

始まります

しかし時間ギリギリに行くのは論外です

僕は開門と同時に着くようにしていました

電車が遅れてもそんなに焦ららなくていいし

トイレもこまないといい事があるからですね

どんなに遅くとも試験開始1時間前までには着くようにすべきです

それでは家は何時に出ますか?

ここら辺に住んでいる人はだいたい都内の試験会場まで

1時間から1時間半かかります

8時に着くには6時半から7時には家を出なくてはなりません

電車の中でも勉強します

そうしたら朝7時くらいには遅くとも

勉強を開始することになります

という事は

今から朝から勉強することに慣れておかないと

受験期に詰みます

これで朝学習すべきだと分かりましたね

では明日から8時にお待ちしています

 

明日のブロガーは

1 カオナシと面接練習してた人

2 PC 30の人

です