東京医科歯科大学について | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 10月 7日 東京医科歯科大学について

こんにちは!

取手校担任助手2年の染谷です!

 

今日のブログのテーマは自分が通ってる学校紹介ということで、

東京医科歯科大学について

紹介したいと思います!

そもそもみなさん医科歯科のことはご存知でしょうか?

特殊な学校であまり知名度がない印象なので

今日は医科歯科のいいところをできる限り伝えていければいいな

と思ってます!

 

東京医科歯科大学は

千葉県の国府台と東京の御茶ノ水にあります。

1年生の時は全学部問わず教養学部に属し、

国府台キャンパスに通って、教養科目を学びます。

2年生以降は各学部にわかれ、

御茶ノ水キャンパスで専門科目を学びます。

医科歯科は少人数制の大学なのが特徴です。

学部は医学部と歯学部のみしかなく、1学年280人しかいません。

私の学科は38人しかいないので、実質高校の1クラス分しかいません。

他の大きい大学みたいに大人数でワイワイはできませんが、

その分面倒見がよく、丁寧で充実した教育が受けられるのがいいところです。

1年次は全員が教養学部に属し、同じ授業を受けるので、

他学部や他学科の人と色々意見交換できるのもいいところです。

 

そして、

医科歯科の最大の魅力は

研究力

です!

医科歯科は医学の分野の研究で世界ランキングで

日本第3位(世界51~100位)

歯学の分野では

日本第1位(世界第10位)

を誇ります!!

また、

医科歯科は文科省のスーパーグローバル大学事業のトップ指定校

に認定されており、

国際的なレベルの研究が認められています。

さらに!

医科歯科には

国内最大級のスキルスラボ(人形をつかって治療のシュミレーションを行う所)

があったり、

建物のほとんどが研究室である26階建てのMDタワー

があったり、、、

と、研究施設が充実してます。

実際私も先週スキルスラボで

採血のシュミレーションと心電図のシュミレーションをしました。

私は将来研究者になりたいので、

ここに魅力を感じて医科歯科を志しました。

医科歯科の研究力は一番の自慢なので長々と書かせて頂きました(笑)

 

そして、もう一つの魅力は

グローバル教育が充実しているところです。

医科歯科は留学制度が充実していて、

一定の条件を満たせばハーバード大学やワシントン大学などの、

世界各国の最先端の医療大学に留学できます。

私も留学をしたいと思っていたのですが、

コロナのせいで在学中に行けるかわからないので悲しいですね。

なので行けることをひたすら願うしかないです。

 

また、最後に魅力としては

大学病院が隣に併設されているところです。

医科歯科は大学、大学院、大学病院

が密接に提携していて、

校舎や食堂や購買は共用です。

なので、普段大学を歩いていると、

実際に病院でご活躍されている医療従事者の方を多く見かけます。

TMDU(医科歯科の略称です)と

大きく書かれたユニフォームを着ている方々を見ると

「かっこいいなぁ」「自分もああなりたい」

とめちゃくちゃ憧れますし、

「自分も勉強がんばろう」

とモチベーションが上がります。

こうやって

医療の現場を間近で感じられるのも

医科歯科のいいところなのではないでしょうか。

 

 

さて、今日はここまでします!

少しでも医科歯科の良さが伝わったでしょうか?

明日の担当は

猪突猛進スタイルを貫く人です!

最近snowmanにはまっているらしいです(私は目黒君が好きです)

それではまた明日~!