模試を受ける意義 | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 7月 17日 模試を受ける意義

こんにちは!

鶴間です^^

 

毎回き〇いと言ってしまうんですよね、

藤原くんに会うと。

さすがにやめようと思ったんですけど

やっぱり きm…

なんでもないです。

仲が悪いとかでは(多分)ないので

安心してください!笑

 

さて、

模試受ける意義

私も書いていこうかと思います。

 

昨日のブログで

模試は受けたほうが成績が上がる

と学んだことを前提に、

ではどうして成績が上がるのか

という話をしていこうかなと

思います。

 

東進の模試は

成績を伸ばす模試

というのを聞いたことがあるでしょうか。

 

模試を受けて解答・解説をもとに復習、

さらに解説授業を受けることで

問題への理解を深めることができます。

 

模試で大事なことは、

受けて受けっぱなしにしないこと。

何度か話されているかもしれませんが

模試で間違えた問題

 

①自分の弱点

②試験によく出る問題

 

であると言えます。

言い換えれば

直接の伸びしろというわけです!

 

ここを伸ばさずどこを伸ばす…

 

模試の大事なところは、

絶対に毎回受験して

苦手をまずは見つける、

そしてその苦手であり

伸びしろである部分を伸ばす。

 

復習までしっかりやることで

最大限の力をつけていけます!

 

 

以上

模試を受ける意義寧ろ復習にある説

でした!

 

 

明日は

緑が好きすぎて緑の権化となった

あの人です!

お楽しみに~