模試前に心がけること | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 4月 24日 模試前に心がけること

みなさんこんにちは

取手校担任助手3年の

中村です!

今日のテーマは

「模試前に気をつけていたこと」

ということで

僕が気をつけていたことを

書いていこうと思います!

 

 

 

①目標を決める

 これは内部生なら担任助手との面談で

合格設計図に

目標点数を入力していると思いますが

模試前に目標を決めるという事は

とても大事です。

やはり、目標があるのとないのとでは

モチベーションに大きな差が出てきます。

まだ目標点数を決められていない人は

今すぐ決めましょう!

 

②体調管理

模試は、本番に近い雰囲気を

体験できる唯一の機会です。

そんな摸試を体調のせいで

無駄にしてしまうのは非常に勿体ないこと。

模試前だからと言って徹夜をするのではなく

昨日のブログで沖田さんも言っていたように

普段通りの勉強で体調を整え

最大限の力を発揮して下さい!

 

③持ち物確認

試験本番では使用できる筆記用具が

限られていたり

試験会場に時計が設置されていなかったりと、

普段の勉強環境とは少し異なってきます。

先程書いたように、

摸試は本番に近い雰囲気で行われるもの。

持ち物も本番を意識して

準備してみてください!

 

④前日に通しで解く

普段の勉強では苦手な教科や

強化したい単元に多く時間を割いていると思います。

暫く触れていない教科は

模試で時間が足りなくなるという事態に陥りがちです。

復習の際に

「時間があれば解けたのに・・・」という

一番悔しい思いをしてしまいます。

そういった事態を防ぐためにも、

普段触れていない教科を中心に

通しで解いてみて下さい!

 

 

 

この春休みでの努力の成果を

発揮する場が明日の模試です。

適度な緊張感を持って、

自分の力を存分に発揮してきてください!

応援してます!

 

過去の記事