正月特訓について | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2020年 12月 4日 正月特訓について

こんにちは!鶴間です^^

 

名前をカタカナにしたら

格好良い、と

関谷くんに

ご紹介されてしまいました。

 

・・・?

紹介する人間違えてます?笑

 

鶴間ハナノ

ツルマハナノ

 

ちょっ…とよく分からないですね。

 

 

さて気を取り直して!

 

本日のテーマ

正月特訓について

書いていきたいと思います!

 

正月特訓、

私は実は

生徒としても

スタッフとしても

参加経験があります。

 

正月特訓の内容は

英語の授業を受けて

その授業とそれ以前の

授業の復習をし、

確認テストを受ける。

これを2日間繰り返す

といった感じです。

修了判定テストもあります。

 

担任助手は

運営のほかにも

生徒が自習をしている際に

アドバイスをしたり

励ましたりします。

 

私が生徒として

参加した際は

なかなか確認テストで満点が取れず

悔しい思いをしました…。

時期も時期なので、

生徒は皆

切羽詰って参加しています。

ぴりぴりとしている空気感の中

授業を受けたり

自習をしたり

テストを受けたり…。

とても有意義な時間でした。

正月特訓は1月1・2日で実施しますが

3日以降も本気で

受験勉強に取り組もう、と

決意を新たに

新年をスタートした

記憶が鮮明に

残っています。

 

スタッフとして参加した際は

今まで間近でしかも長時間

生徒たちが一生懸命に

勉強している姿を

見ることが少なかったので

一層励む生徒たちの姿に

感動しました。

 

担任助手になってよかったなあと

改めて思った

2日間になりました。

 

あれからもうすぐ

1年経つと考えると

本当に時間の流れが

早くて驚きます。

 

 

来年は例年とは違い

レベルによって会場となる

校舎が異なります。

 

しかし日程は

1月1・2日ということで

例年通りです。

 

共通テスト型の問題で

英語(筆記)の点数が

5・6割以下くらいの生徒が

声をかける対象に

なってくるかと思います。

もし声がかかったら

参加するかどうか

良く考えてみてください。

 

詳細は追って

お知らせしますので、

そちらを楽しみにしていてください^^

 

 

明日のブロガ―は…

染谷さんです!

 

と見せかけて嘘です!笑

 

誰でしょうか、ご想像に

お任せします~

 

最新記事一覧

過去の記事