毎日やっていたこと | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 9月 19日 毎日やっていたこと

 

こんにちは。

取手校担任助手の倉持です。

 

 

今日は

『毎日やっていたこと』

ということで

僕が受験生時代に

毎日欠かさずやっていた事

について話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

皆さんは

毎日のルーティーンのようなものは

ありますでしょうか。

 

 

毎日6時に起きる

電車の中で単語帳を見る

など

毎日何も考えずとも

その行動ができていれば

習慣化ができていると

言えると思います。

 

 

 

 

僕が受験生時代に

ルーティーンとしてやっていたことは

 

学校の昼休みに図書館で勉強する

 

というものです。

 

 

 

皆さんは

昼休みの時間何をして過ごしているでしょうか?

 

 

友達とおしゃべりしながら

ご飯を食べて

過ごしている人が大半だと思います。

 

 

 

ですが

昼休みの時間

が約50分だとすると

1週間で350分で

約6時間の勉強時間を

確保できる計算になります。

 

 

 

これが何週間も続いていけば

更に他の人に差をつけることが

可能になります。

 

 

 

昼ご飯はできる限り

行間休みなどで

済ませて

昼休みのまとまった時間は

勉強をする

これをするだけでも

かなりの

学習量を確保することができます。

 

 

 

加えて

図書館での勉強は

とても集中力が高まるため

おすすめです!

 

 

 

皆さんもぜひ

真似してみてください!

 

 

きっと

その時間の勉強が

当たり前に感じてくる

時が来ると思います。

 

 

 

 

と言ったところで

今回のブログは

以上にしたいと思います。

 

 

 

皆さんも

自分の中の勉強ルーティーン

を確立していって下さい!