理工学部ってどんな事が学べるの? | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 6月 11日 理工学部ってどんな事が学べるの?

どうもおはこんばんにちは。

松本君に尊敬されている大先輩の藤原壮志です。

 

後輩から尊敬されるってうれしいですね!

これからも尊敬され続けるように頑張っていきたいと思います。

 

今回のテーマは、、、

“理工学部ってどんなことが学べるの?”

ということで、

書いていきたいと思います。

 

理工学部とは

 理学 と 工学 の両方の立場から、 自然科学 に関する研究および教育を実践する組織

(Wikipedia参照)

です。(笑)

 

これだけだと自分でもわからないので

理学と工学に関しても調べてみました。

理学とは、科学や生物、数学、そして物理などといった

原理そのものを追究するような学問で

 

工学とは、理学で追及したものを社会で活用するには

そうすればよいかを研究する学問です。

 

なので、

理学部では、数学科や物理学科、化学科などといった

学科が設置されており、

工学部では、機械工学科や情報工学科などといった

学科が設置されています。

理工学部では、理学や工学にあるような学科が

総まとめになっている学部となります。

自分の大学は理工学部がありますが、実際にそのような形態をとっています。

 

僕は経営システム工学科に通っているのですが、

統計学や確率論を用いて

世の中の傾向や需要・供給を予測したりするための

勉強をしています。

気になったらぜひ声をかけてください!

 

明日のブロガーは、、、

 

①メガネの日がある(今日はメガネ)

②ブロガーが生徒の時、

朝配布してたら元気に挨拶してくれて逆に元気もらってました!(笑)

③大人になったね~

 

なあの人です!明日もお楽しみに~!