睡眠の大切さ | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 7月 12日 睡眠の大切さ

 

こんにちは!八城です!

今日のテーマは、「睡眠の大切さ」ということでね

やっていきたいと思います!

 

最近、取手校でも慢性的に睡眠不足な生徒がたまにいます。

わかっていて欲しいのが、

高校生でも、睡眠不足が続けばちゃんと体調崩します。

 

これは身をもって体験した人もいるんではないでしょうか?

それに、勉強の効率も大きく下がります!

 

ただ、テストや課題など、どうしても徹夜しなければならないような日もありますよね。

これはある程度しょうがないと思います

自分も定期試験とかは、結構前日夜に詰めるタイプでした

ただ、慢性的に睡眠不足になってしまうならば、

学習計画が、自分の生活スタイルや、キャパシティに合ってない可能性が高いです。

担当担任助手に相談して、すぐに計画を変えて、

無理のない学習計画を立てなおしましょう!

あと、今日は皆さんに実践的なアドバイスをいくつか送りたいと思います。

 

1つ目『ほぼ徹夜して、やることが終わって、学校に行くまであと1時間半くらいなら寝れそう…でも起きれない可能性&寝たら逆に眠くなる可能性もあるし…』

これ結構経験ある人おいんじゃないですか?

僕は今でも結構やります。

結論から言うと、この場合は、

30分でも時間があるなら寝たほうがいいです

少しでも寝るのとまったく寝てなのでは

翌朝の調子が全然違うんですよね

だから、ちょっとでもねたほうがいいです!

 

2つ目『勉強してるんだけど、めちゃくちゃ眠い!仮眠取るべき?』

はい。仮眠て結構迷うことがありますよね。

これについては、「仮眠から起きられて、しかもそれなりにリフレッシュできる、20分以内の仮眠時間を自分で調査する」

ことが大切です。20分を過ぎるとノンレム睡眠が始まるので起きられなくなってしまいます。

普段から仮眠するときに(できれば仮眠は取らないほうがいいですが)いろいろ時間を変えてみて、自分にちょうどいい時間を探しましょう!

ちなみに八城は13分がちょうどいいです。

 

3つ目『時間はあるんだけど、全然寝付けないor睡眠の質が悪い!どうすれば?』

これは僕もありました。

いろいろ考えちゃって寝れなくなるんですよね

(で、”大体眠る方法”みたいなまとめサイトを見るんですけど、そのトップに『寝る前にブルーライトをみない』みたいのがあってキレるんですよね、このまとめ見てる時点でダメじゃん!!!

こういう時はダメもとで目を閉じるのが大事ですね

寝れなくても、目を閉じてればある程度疲労回復できるそうです。

じゃあ今日はこんなところで失礼しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事