私がやってきた夏の勉強法〜高須編〜 | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 7月 27日 私がやってきた夏の勉強法〜高須編〜

 

みなさん、お久しぶりです!

 

なんと、ブログを書くのは1か月以上ぶりです!!

 

昨日のブロガーさんから、

しっかりしていると言われましたが、

そんな風に見られているなんて嬉しいです!!^^

 

 

実際は、抜けているところがたくさんなので、

なんとか頑張っています!(笑)

 

 

しっかりしていると見られたいので、

これからも気を引き締めて

頑張っていきます!!

 

 

 

さて、今日のテーマは、

「私が夏にやっていた勉強法」

です!!

 

ちなみに、夏の頃の私は、

文系国公立志望でした!

 

 

そんな私の勉強法は、

一日の勉強スケジュールを、

その日の朝に決める!

というものでした

 

 

これは、勉強量を可視化する目的と、

教科ごとの偏りが出ないために

行っていました

 

 

各科目でなにをやっていたかというと、、

 

英語は、必ず1日1長文を行って、

大門分野別をやっていました

 

国語は、現代文と古文漢文で

交互に毎日問題を解いていました

 

数学は、1番多くの時間を取っていたと思います

問題を解けたときの感覚が好きで、

今でも数学は好きです!

当時は、息抜きのために、

文系科目の途中に2時間程やって、

1日で4時間くらいやってたはずです!

 

社会科目は、日本史選択でした!

日本史も、数学と並ぶくらい、

多くの時間をかけていました

流れをつかまないと、

なかなか覚えられなかったので、

参考書を買って、大まかな流れをつかむ

勉強をしていたのがこの時期でした

日本史は、受講を取って、先取りしておけば

よかったな~と思っています、、

 

理科基礎に関しては、

大門別を行っていました

 

 

今思い返すと、大門別はとっても便利だし、

利用しまくっていた記憶があります!!

 

 

ぜひ、沢山活用して、学力を伸ばしてください!^^

 

 

 

明日のブロガーさんは、

①とても温厚

②頼もしい後輩

③動物好き

なあの方です!

お楽しみに~!