私大受験に向けてメッセージ | 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 1月 30日 私大受験に向けてメッセージ

 

こんにちは!平塚です^^

毎日寒いですね~

この前雪降ってたらしいですね。

みなさん風邪ひかないように

してくださいね~

そして!今日のブログ

人生で一番気合入れて書くので

良かったら最後まで読んでくれると

嬉しいです。

 

私大受験に向けてメッセージ

という事で!

その前にちょっとだけ!

 

私大の過去問の受付に最近できた掲示

見てくれましたか??

あれでも頑張ったので

是非見てみてください!^^

(しっかりアピッていく)

併願校の過去問はしっかりやりましょう。

 

さてさてさて。突然ですが。

私はセンター利用も含め4校、

国立看護大学校、千葉県立保健医療大学、

茨城県立医療大学の合計7校

出願しました。

合格発表は最初私立のが3日連続あって

中、3日開いて

残りの1校と国看が同じ日にあり、

最後に国公立前期、という感じでした。

そして私は最初の3日間

合格がありませんでした。

滑り止めのセンター利用は合格濃厚という

判定まで出ていたのに落ち、

挑戦校も落ちて

もちろんメンタルは完全にやられていました。

本気で大学生になれないかもしれないと思いました。

 

しかし、最後の私立発表でやっと1校

合格が来て、

さらに担任の先生に99.9%受からないと思う

と言われていた国看に受かり

千葉県立も無事に合格し

私の大学受験は幕を閉じました。

 

私が国看に受かった最大の理由は

過去問だと思っています。

過去問を解いている時、

正答率は全然高くなかったのですが

傾向や解き方、答えまでの考え方を

わかるまで解いて、覚えました。

問題が手に入らず2年分しかやっていません。

 

ここから私は、量より質

という事を実感しました。

なのでみなさん

過去問はただやればよいというものではありません

いっぱい受ける人もそうでない人も

この事は頭に入れておいて欲しいです。

 

こんな私からのメッセージは、

全部うまくいくことはないと思うけど

最後に頑張って良かったと思えるような努力を

し続けてください。

という事です。

大学受験全部うまくいく人って

なかなかいないと思います。

センター試験目標点届いて

併願校も全部受かって

第一志望校も受かった人

いないことはないけど

数えるほどしか知りません。

だから1個失敗したからと言って

めげることはありません。

逆に1個うまくいったからって

油断している場合ではありません。

合否が出て一喜一憂

しやすいと思いますが

最後まで頑張り続けましょう。

私たち取手校スタッフ一同は

ずっと応援しています。

 

頑張れ受験生!^^

短いので良かったら見てね✌

 

 

明日のブロガーは

中村さんです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

最新記事一覧

過去の記事