自分の大学自慢(藤原) | 東進ハイスクール 取手校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクール取手校|茨城県

ブログ

2021年 11月 26日 自分の大学自慢(藤原)

どうもおはこんばんにちは。

笑い声がよく聞こえる藤原壮志です。

自分でもそう感じます。(笑)

正直直したいです。

 

今日のブログのテーマは

 

“自分の大学自慢”

 

という事で

自分の通っている中央大学の自慢について

書いていこうと思います。

 

とはいっても自分は理工学部に通っており

中央大学の本キャンパスである多摩キャンパス

にはいったことがありません。

 

今回は文系の皆さんにはつまらないと思いますが、

自分が通っている理工学部の後楽園キャンパス

ついて書いていこうと思います。

 

①近くの施設

後楽園キャンパスはその名の通り

“後楽園”にあります。

「後楽園とはなんぞや」と思った方もいると思いますが、

偕楽園や兼六園のような日本庭園ではなく

旧東京ドームの名前です。

 

なので、キャンパスから

東京ドームや東京ドームシティが見えます。

本当に近かったので最初はびっくりしました。

キャンパスいるとジェットコースターに

乗っている人の悲鳴や野球の応援歌、

ライブがある日にはリハーサルの音なども聞こえます。

自分は嵐がライブの日にリハーサルで

“感謝カンゲキ雨嵐”

を聞いた事があります。(笑)

 

東京ドームの周りには遊園地やボーリング場などの

レジャー施設がたくあんあるので学校帰りに友達と遊ぶ

には困らないです。(自分には縁がないです。(笑))

 

②大学の設備

後楽園キャンパスは理工学部のキャンパスなので

110以上の研究室や大型実験・研究設備、高性能なPCなどが充実しています。

また、中央大学生なら有料のプログラミングソフトや計算機ツールなど

授業で使わないものでも無料でダウンロードできます。

本当に使えないソフトはないんじゃないかと思います。(笑)

学校側は契約のために何千万も毎年払っていると聞いた事があります。

自分で積極的に様々な学習をしたいという方にはいいかも。

 

③場所

多くの私立大学の理系キャンパスは東京の西側や神奈川県ににありますが、

中央大学の理工学部後楽園キャンパスは都内にあり、

住所で言うと文京区にあります。

なのでキャンパスまで様々な交通アクセスがあり通いやすいです。

最寄り駅は水道橋駅(JR)、後楽園駅(東京メトロ)、春日駅(都営地下鉄)です。

取手からだと取手~日暮里~駒込~後楽園や

取手~東京~後楽園で1時間でつきます。

これが自分がこの大学を選ぶことになった一番の決め手です。

 

 

いかがだったでしょうか。

少しで参考になったら幸いです。

 

明日のブロガーは、、、

 

厳しいけどちゃんとそこには愛がある

 

あの方です。

明日もお楽しみに~!!!

 

最新記事一覧

過去の記事